2018春 ドラマ ブラックペアン ブログ

ブラックペアン5話感想&6話あらすじ!田中雅美の演技は上手いor下手?

投稿日:2018年5月15日 更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

ブラックペアンですが回を追うごとに渡海(二宮和也)のダークヒーローぶりに慣れてきて最初はなかなか抵抗がありましたが、最近は心地よさを感じてくるようになってきました。

それもやはり、難しいことを可能にしてしまう渡海の実力もあると思いますが、ニノの引き込まれる演技の魅力も大きいと思います。

では、5話感想と6話あらすじに参りたいと思います!

 

Sponsored Link
 

 

第5話感想!高階(小泉孝太郎)のダーウィン手術は成功した?小春の運命は…

小春のスナイプ手術はその難易度から渡海が執刀することになり、見事成功したかに見えましたが小春の体にスナイプ手術をしたことで別の問題が発生して再度処置が必要になり、ダーウィン(ダヴィンチ)を使う決断をしました。

展開としては、奇跡的な手術成功はドラマティックですが医療現場で実際に起こりえることでしょうね。でもきっと今度の手術も成功しますよね~って楽観視してます!

これでも実際に起こったら気が気じゃないですよね…私が親だったら、2回目はもうダメか…って内心きっと諦めちゃいそうです。

しかし、とりあえず渡海の神業により小春ちゃんが助かったのは本当に良かったですね!

そして最新鋭ダーウィンでも結局使い手が使い方を心得ていなければ役に立たないって結果、裏を返して小手先に頼るのではなく患者の状況を把握した上で救える可能性が高い手段を計画する能力が大きく左右されるあたりに深みを感じましたね。

その結果と紐つく前後の渡海の名言、予告にもあった「できちゃうんだよ…」の続きですよね。「東城医大は!」ってチームを認めてるってところ良い意味の裏切りがかっこよかった!絶対「俺は!」ってくると思ってませんでした?

さらに高階から感謝されたことに対し「このくらい当然だよ、医者だからな」って患者を救うことが使命でそれが仕事だろ!医者通しで感謝しあってんじゃねぇって言わんばかりの気持ちがこもった一言にはグッときました…

かっこよすぎる…

 

 

第4・5話に元競泳選手の田中雅美がゲスト出演!演技は上手いor下手?

第4・5話に親子役で元水泳選手で現在スポーツコメンテーターとして活躍されている田中雅美さんがゲスト出演されます!バラエティ番組には多数出演されていますし、ワイドショー等でも見かけますがドラマへの出演ってほとんどないですよね。

ドラマもいくつかのパターンがあるようで何年も繰り返していると出演者含めやはりマンネリ化してくるといった中での策でしょうか?

美人ですから役者さんの中でも存在感はありその容姿は引けを取りませんから画面としては映えますね。

役柄としては心臓の僧帽弁閉鎖不全という病気を患う娘・小春10歳(稲垣来泉)の母親・島野菜穂役です。

4話での出番こそ数秒間でしたが、非常にナチュラルな母親の演技をなされてました。正直ドラマ経験の有無問わず上手いと思いましたね。

田中さんは2017年にご結婚されてますね~。「シューイチ」で祝福されていましたね。

※上に動画を貼り付けました

実際に子供さんを授かっており娘さんということで役柄としてはプライベートな自分と遠くないところでしょうから、役柄の母親にも感情移入できたのでしょうか。 子役の稲垣来泉ちゃんについては非常に言うまでもなく非常に上手い演技をしていましたね。

なんかドラマ内の状況もそうですが、あんな幼い子が頑張っている姿そのものにも涙が出そうになりますね。

田中雅美さんは年齢39歳ですが大人の色気があって非常に好きなスポーツコメンテーターです。美人アスリートって最近結構多いような気がしますがモデルもできそうなレベルの方も多いですよね。

岩垂かれんがかわいい!引退後は解説やモデル?五輪で人気の理由とは?

市川美余 出産後の私服姿が超絶美人に!簡単ピラティスの効果とは?

東京五輪でもきっと解説・コメンテーターをされるかと思いますが、どこの局になるんでしょうか?

平昌で話題となったNHKがその権利を得る気もしますね~。

 

Sponsored Link
 

 

第6話あらすじ!国産ダーウィン=カエサルを高階は使いこなせるか?

渡海を見ててふと思ったことがあって、2018年冬のドラマでトップの人気と満足度だった『アンナチュラル』の登場人物となんか被るなぁなんてことです。

視聴されていた方はこの時点でピンと来ると思いますが、そう井浦新さんが演じた役「中堂系」ですね。

彼もまた括りがダークヒーローで、理屈をどストライクで放ってくる自分の仕事の役割や目的以外の馴れ合いみたいなことはしない人物でしたね。

アンナチュラル 井浦新がかっこいい!髪型や衣装にワイルドな色気が…

それがまた、男として仕事一本で生きている感じでなんだかんだで最後には助けてくれるってかっこいい役でした!

中堂の方が見た目がだいぶワイルドですが…

 

ではあらすじです。

今度の患者は渡海の母・春江(倍賞美津子)。腫瘍除去手術の結果一命はとりとめたものの、取り残しがあることが分かった。

これに対し渡海は医療ミスとし東城大に和解金を請求した。

東城大に導入されることが決まった国産ダーウィン=カエサルの使い手に指名された高階はその練習用の治験体を探していた。そしてその目は春江に向けられた…

そして同タイミングで大勢の患者が搬送されてきてどう対処するのか?

 

また、波乱の展開が予想されますね…

いい意味でまた裏切ってほしいと思います!楽しみです!

 

 

 

 

 

-2018春, ドラマ, ブラックペアン, ブログ
-, , , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上