スポーツ フィギュアスケート ブログ

ハビエルフェルナンデスのエキシビションの曲名は?演技が面白い!

2018年2月28日

 

平昌オリンピック、フィギュアスケート感動の連続でした。

女子ではロシアのメドべージェワ選手とザギトワ選手の一騎打ちとなり稀に見るハイレベルな争いとなりました。

男子は羽生結弦選手が足のケガが完治しないままでしたが圧巻の演技で金メダル獲得でオリンピック2連覇、そして宇野昌磨選手が銀メダルを獲得、男女ともに同国が1位2位となりましたね。

ドラマだらけでお腹いっぱいの中、エキシビジョンを見ていると銅メダリストのハビエルフェルナンデス選手明らかに面白かったので情報収集をしてみました!

 



 

ハビエル・フェルナンデス選手のエキシビションの曲名が気になる!

羽生選手との関係もなんだか気になりますが、まずはハビエル選手のエキシビジョン情報から!

過去のエキシビジョンで使った曲はダニー・ボーイというアイルランドの民謡が元となった曲やオペラのカルメンですね。

結構渋い選択をされていますよね。因みにカメルンって愉快なメロディで運動会なんかで良く使われていますね。 他の選手が1~2曲が多い中そう言った曲を数曲組み合わせで使っているのが印象的ですよね。

そして印象的なのは映画のサントラを使用しているところですね。多用しているのは『黒い罠』というタイトルの映画で2016、2017年に使用しているため2018年平昌五輪でも使用した可能性が十分にありますね!

演技中の曲をよく聞くとサントラ感があります!

それぞれの曲のイメージが恐らくそれ単体で聞く時よりも全く違う印象で心に響いてきますので曲選定は重要だと思いますし、ハビエル選手の曲選定はホントにおしゃれですよね。イケメンだしモテますね!

 

 

平昌オリンピックのエキシビジョンの演技が最高に面白い!

エアロビ的な動きやコミカルな演技を織り交ぜ、曲中には音声も交えかなりの編成を加えていて観客を楽しませようというサービス精神が見えます!

約5分30秒間の中でストーリー展開があったんだと思いますが私が鈍感過ぎてそれを読み取ることが困難でしたが、黄色と赤のエアロビ衣装で胸にはスーパーマン的なマークまさに「ハビエルマン!」と叫んでしまいそうな見た目でした!

そしてその衣装でコミカルな動きとキレッキレの動きを織り交ぜて、スーパーエンターテイメントで最後には頭からをかけられるというオプション付きで最高に面白かったです!

今までエキシビジョンって競技とは違う優雅な世界観ばかりだと先入観を持って見ていたのですが、こういう面白いやつもたくさん見たくなりますね!

てか基本スケートの動きが秀逸過ぎるところとのコラボも面白さ倍増ということにつながっているんでしょうね!

 

Sponsored Links
 

 

ハビエルと羽生結弦が仲良すぎ?羽生が「涙のスイッチ」と言う理由とは?

ハビエル選手と羽生選手の繋がりはコーチ(ブライアン・オーサー)が同じだったというところらしいですね。

その元で学んだ同門ということでライバルであり良き友人でもあるようです。 そのため、ハビエル選手が本番で頑張っている姿を見ると涙腺が弱くなるということです。

世界1位を争う人達って結局同じ指導者のところに集まるんでしょうかね?

それってなんか競う世界であるがゆえにライバルが近くにいると練習の時から負けたくないって気持ちが常に心にあって、仲良くできない気がしますが、そんなことないんですね。

ホントにトップに上り詰めると一般人ではわからない状況があるのかもしれませんね。

因みにハビエル選手はめっちゃ優しいらしいですね。そして羽生選手も優しい…。

強いひとは優しいってきっとほんとですよ!てかそう言わざるを得ない。

結局私みたいに人の失敗を喜んでいるようじゃ一般人レベルを抜け出せないんでしょうね。。。

その高みからの景色を一度見てみたいですね!あ、無理かっ(笑)

【あなたにオススメ】

 

-スポーツ, フィギュアスケート, ブログ
-イケメン, エアロビ, エキシビション, カルメン, コミカル, スパーマン, ハビエル, ハビエルフェルナンデス, ハビエルマン, ハビエル・フェルナンデス, フィギュアスケート, 仲良いい, 平昌, 平昌オリンピック, 平昌五輪, 曲名, 最高, 涙のスイッチ, 演技, 理由, 羽生結弦, 親友, 面白い, 黒い罠

 

© 2020 背中合わせであっち向いてホイ!! Powered by AFFINGER5