スポーツ フィギュアスケート ブログ

トルソワのコーチは誰?女子演技構成の4回転ジャンプ選択が凄い!

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

平和な休日を過ごしておりますが、朝起きたら凄そうなニュースが発信されておりました。

それは女子フィギュアスケートの世界ジュニア選手権でロシアのアレクサンドラ・トルソワ選手が昨年優勝したあのアリーナ・ザギトワの記録を超えるジュニア世界最高得点の225.52での優勝というニュースでした。

因みにザギトワの昨年の記録は208.60なので圧倒的な点数ですよね。

そんなトルソワ選手もすごいですが、それを指導し導いたコーチもすごいですよね。

ですのでその2人について調べてみました~。

 

Sponsored Link
 

 

ロシアのアレクサンドラ・トルソワのプロフィール!年齢や身長等…

トルソワ選手は何と2018年3月現在の年齢は13歳で身長は148㎝らしいです。13歳って中学1年生ですよね。何か考えられませんね~。

完全に子供ですがその競技に対する考え方や打ち込み方って大人でも真似できないプロフェッショナルってことですよね。 凄い才能ですよ!

因みに15年頃からロシア選手権等で実績を積み重ねてきており、2017年前半はロシア選手権やモスクワ選手権に出場し軒並み2-4位入賞、2017年後半からは世界大会含め優勝多数の実績がついてきています。

しかしネット上に上がっている2017年に出場した大会は14回なので毎月のように試合してますね… こんなにあるんですね。

私が中学1年生の時は野球部で球拾いしてましたので雲泥の差ですね。 今となっては一匹狼てきな性格ってことが痛いほどよくわかりましたので、団体競技って向いてなかったのかな…なんて思いますね。

だからと言って南国育ちで貧乏家庭のため、フィギュアなんて縁遠い世界ですね~。

 

 

トルソワのコーチは誰?エテリ・トゥトベリーゼって美人だけどどんな人?

トルソワのコーチってトゥトベリーゼという人らしいんですがどんな方か調べたらすごい人でした!美人ですが凄く厳しそうな人ですね。ロシア・フィギュアスケート界では「鉄の女」と呼ばれているらしいです。

というのも、チャンピオン輩出工場という異名も持っているらしく、工場と原材料という表現でスケートリンクと弟子たちのことを呼んでいるらしいです。

それを裏付けるかのように、多くの日本人が認知しているロシアのフィギュアスケート選手を軒並み始動しています。

「ユリヤ・リプニツカヤ」「エフゲニア・メドベージェワ」「アリーナ・ザギトワ」が教え子です。 ホント凄いですね~。

トルソワのその一人で世界基準の元で修行しているからこそ強くなれているだろうってのは想像つきますが、その鉄の指導にも耐えながら日々練習する本人の忍耐力も凄いと思います。 私は全く忍耐力ありませんので、たぶんすぐに投げ出してしまうかもしれません。

てか間違いなく厳しい指導されたら泣いて逃げ出しますね。

そんな自分の弱さを知りつつなんで、子供の努力ってなんか泣けてきます。

 

Sponsored Link
 

 

コーチが演技構成に加えた高難易度4回転ジャンプの選択が凄い!

世界ジュニア選手権で優勝したことは基本的なスケーティング演技の細部まで作り込んだ優雅さや奇麗さがあってのことだとは思いますが、もう1つ話題となったことがあります。

それは4回転ジャンプを2本取り入れたことですよね。しかも成功!それは実は女子フィギュアでは世界初の快挙らしいんです!さらに4回転トウループも女子では初の快挙らしいのでそれはニュースにならないわけないです!

2つのジャンプ4回転サルコウ&トウループを飛んでいるわけですが、女子初の4回転トウループはどれほどの難易度なんでしょうか?

実は世界でも4回転ジャンプを決めたのは女子選手は安藤美姫選手ただ一人というのが現状でした。

あのトップスケーターである浅田真央選手やキムヨナ選手でも飛んでいないってことですね。

安藤選手は4回転サルコウを1度飛んでおり、今回はそれを上回るトウループとのコンビネーションです。

女子選手の4回転ジャンプ成功は今後増えてくるかもしれませんね。というのもトゥトベリーゼコーチ自体が若い選手には早くから高難度ジャンプの指導をする育成方法らしいのでロシア女子の強さからして世界中が真似をしますよね。

因みに羽生結弦選手が挑戦宣言したのは4回転アクセルです。

4回転アクセルの呼び方や点数は?成功者のいない難易度とは…

ですがジャンプ構成はハイリスクなことも事実ですからそれを承知で演技構成に高難度ジャンプを詰め込むあたりの選択にも凄さを感じます。

もう、ここまで来たら常人には理解できない世界ですので何とも言えませんが、見ているこちら側はどんどんトライしていただいて驚くべきニュースが飛び込んでくるたびに心躍りますので是非これからもチャレンジし続けていただきたいと思います。

-スポーツ, フィギュアスケート, ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

  1. […] トルソワのコーチは誰?女子演技構成の4回転ジャンプ選択が凄い! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上