ブログ 社会 観光

太陽の塔内部公開はいつまで?予約状況や見学時間・料金・撮影許可等…

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

大坂万博が開催されたのって48年前の1970年って知ってました?

私は当時まだ生まれてもいなかったので以前のことは全く分からないはずなのですが、もうそんなに経ったんだぁってのが率直な感想です。

てか過去に全く内部公開していないことにも驚きです。

なんでそんな感覚になるかというとおそらくテレビ映像で見聞きしたことの影響かなと思います。そんな万博のシンボル「太陽の塔」の内部公開が行われるらしいんです!

太陽の塔 内部展示の過去と現在の違いや3つの顔と4つ目の意味について!

太陽の塔に近い駐車場3選!安いor無料はある?車のアクセス方法も

ちょっと前にニュースとなっていたようですが昨日のNHKニュースで初めて知りビックリしてます!

行ければ見学したいので調べてみました~。

 

Sponsored Link
 

 

 

太陽の塔の内部公開(2018)期間や予約はいつからいつまでなの?

そもそも入館には予約が必須のようです!予約なければ現地に出向こうが見学できませんのでご注意ください!

一般予約や寄附者先行予約の2種類があるようです。この寄付とは再生工事にかかる寄付のことらしいです。 共に時すでに遅しで既に予約開始されているようで、予約は可能日は予約日の4か月先までらしいですね。

 

一般予約

予約開始:2018年1月19日~現在期限なし

入館期間:2018年3月19日~現在期限なし

 

寄附者先行予約

予約開始:2017年12月21日~2018年5月18日

入館期間:2018年3月19日~9月18日

寄付条件:個人5万円以上、法人・団体100万円以上

 

一般庶民である私にとっては寄付予約は到底無理な金額ですんで一般予約の期限がなくてかなりホッとしました。

しかも人数限られちゃう形になるとどうしても予約取るのも一苦労になりますから少しのんびり構えて空きが出てきたところで予約すれば全く問題ないですね!

ただ、土日の競争率は高いため当分は空かない気がしますので平日休みを取って行く方がてっとり早いですね~。

 

 

太陽の塔の内部見学の入館予約方法や現在の予約状況について!

入館予約はWeb予約が基本となっています。そして先着順となります。

HPの予約カレンダーを開けば予約可否が簡単に見れますので〇(予約可)が付いているところをクリックしてユーザー登録すれば予約条件(入館者や時間)がでてきますので指示通りに進めば予約できます。

WEB予約が分からない人は電話相談窓口があるそうですのでそちらから行くしかないですが、このブログご覧になられている時点でその心配はないかと思います。

 

≪2018年3月20日時点の空き状況≫

7/3、7/5のみが空いている状況ですね。

 

8月の予約表は4月1日になると表示されるかと思いますので夏休みに行きたい方は4月1日の予約表更新タイミングで予約チャレンジすることをお勧めします。

また、予約なしでも入れる条件があるのですがそれはそのタイミングで予約がなかった場合のみとなるようです。

遠方の方はリスクしかないスケジューリングですので必ず予約していった方がいいですね。 近所の方は散歩がてら空いていたらラッキーで入っちゃうことが可能だと思います。

 

Sponsored Link
 

 

太陽の塔の内部の見学時間・料金・撮影許可について!

太陽の塔の内部見学における基本情報は以下となります。

見学時間:10:00~17:00(入館16:30まで)

太陽の塔入館料金:大人(高校生以上)700円、小中学生300円

万博記念公園自然文化園 入園料:大人(高校生以上)250円、小中学生70円

写真や動画撮影:NG

飲食:NG

入館時間は30分という制限を設けてあるらしいので深くご覧になりたい方は事前の調査をされてから行くことが必要かもしれませんね。

因みに太陽の塔の見学は入館料と入園料が共にかかってきますのでご注意ください。

また、撮影関係もメディアや情報発信業が前提で交渉しないと一般人としては無理な感じでしょうね。

なんにしろ調べていると何だか非常にワクワクしてきました。

年に数回高速道路で大坂を通り抜ける際に吹田JCTのあたりから太陽の塔が見えるポイントがあって、見る度に行ってみたいなぁなんて想いを馳せていましたので家族と相談ですね。

半年先くらいかもしれませんが予約して旅行しようと思いました。

-ブログ, 社会, 観光
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

  1. […] 太陽の塔内部公開はいつまで?予約状況や見学時間・料金・撮影許可等… […]

  2. […] 太陽の塔内部公開はいつまで?予約状況や見学時間・料金・撮影許可等… […]

  3. […] 太陽の塔内部公開はいつまで?予約状況や見学時間・料金・撮影許可等… […]

  4. […] 太陽の塔内部公開はいつまで?予約状況や見学時間・料金・撮影許可等… […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上