ブログ 社会 観光

太陽の塔 内部展示の過去と現在の違いや3つの顔と4つ目の意味について!

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

太陽の塔内の内部公開が2018年3月19日より始まりました!

公開記念イベントとしてドリカム(DREAMS COME TRUE)のスペシャルライブも3月18日に実施され大いに盛り上がったようです!

NHKニュースをきっかけに内部公開の情報を知ったのですが、調べてみた結果予約制でだいぶ先まで予約埋まっちゃってました( ;∀;)

太陽の塔内部公開はいつまで?予約状況や見学時間・料金・撮影許可等…

太陽の塔に近い駐車場3選!安いor無料はある?車のアクセス方法も

自分のアンテナの低さを嘆きつつとりあえず、「太陽の塔」自体は知っているけどそれって一体全体何なの?って疑問が湧いてきましたので調べてみました~。

 

Sponsored Link
 

 

大坂万博や太陽の塔内の概要!内部公開2018と展示について!

大坂万博って覚えていますが正式には「日本万国博覧会」らしいですね。 テーマを「人類の進歩と調和」として76か国が集い団体もしくは国での116の展示館が準備されたようです。

当時の展示の中にも未来予想図があったかと思いますが2018年現在においてそれが達成されたのか?というのも気になるところですよね。

そしてその象徴として今となっては超有名な「太陽の塔」が立ったわけですが、芸術家の岡本太郎さんがデザインしたことも超有名です。

シンボルとして実は母の塔・青春の塔・大屋根というものも存在するらしいです。これは太陽の塔の足元に同時に建てたらしいのですが、万博終了とともに解体されたっぽいので現在情報があまりないのはそのせいでしょうね。

今回突然内部公開する理由は耐震補強が必要となったことで工事が入るためついでに一般公開しちゃおうか~みたいな乗りのようです。現在の建造物の耐震基準に基づき補強されるせいか多少スペースが狭くなる関係で展示物が減るようですね。

当時私は影も形もありませんでしたから展示のことなんて知りませんでしたが、どんな展示がされているのか非常に興味がありますね。

しかも約50年前の視点で制作された展示物が現在私たちが目にするクオリティに対してどんなレベルだったのか、もしくはどんな視点だったのかが見物ですね。

 

 

展示内容の過去(1970年当時)と現在(2018年)の違いについて!

そもそもの耐震補強により内部スペースが変わっていることは上記でお伝えしましたが、展示のメインである「生命の樹」が多少変化するらしいです。

恐竜の時代から人類までの進化の経過を辿るような展示物を樹を基調として表現されている作品らしいのですが、この展示品自体も修繕が必要だったのとスペース減少のために1970年当時の292体から2018年現在は183体となったようです。

そして展示品は残念ながら当時のものではなくなった部分もありますがリアリティが増しているらしいです。 約50年という月日って相当なもんって感覚ではありますが、やはり展示品が劣化するほどですからそういう目に見える指標があると相当だと実感できますね。

それもそうですよね。きっとその感覚を置き換えて身近なところで考えるとすれば、実家の押し入れの奥と同じ状況ってことですから。

先日実家の押し入れ掃除をしましたがカビが生えたり、水分吸ってしわしわになってたり、色あせていたり少なくとも20年くらいでそんな感じでしたので50年って更なる年月ですからどうなるか?

って想像がつきませんね。もしかしたら形なくなってるんじゃないって感じでしょうか(笑)

 

Sponsored Link
 

 

みんな知ってた?3つの顔の意味と4つ目の存在と意味について

太陽の塔って3つの顔がありますよねしかもそれぞれに意味があります。

黄金の顔=未来の象徴」「太陽の顔=現在の象徴」「黒い太陽=過去の象徴」

これは外観で見える部分ですから有名だと思いますが、実は4つ目の顔があるって知ってました?

地底の太陽

という名前で地下に展示されていたらしいのですが、大坂万博解体時の撤去作業の際に行方不明となり現在も見つからないままなので今回の改修工事によって復元されるらしいです。

この「地底の太陽」の意味は「人間の祈りや心の源の象徴」らしく第4の顔無くして太陽の塔は成り立たないような根源となるテーマですよね。今回の見どころの1つですね!

ってか撤去作業でなくなるって…。今じゃ考えられないでしょ!だって大きさが直径3メートル、長さ13メートルですからどうやったら無くなるの?ってレベルですね。

日常生活で言ったら「あれ、あのコンビニ無くなったなぁ」のレベルじゃないっすか?

不思議なこともあるもんですね。 そんな太陽の塔の内部公開が現在行われていますから行ってみてはいかがでしょうか?

太陽の塔内部公開はいつまで?予約状況や見学時間・料金・撮影許可等…

太陽の塔に近い駐車場3選!安いor無料はある?車のアクセス方法も

-ブログ, 社会, 観光
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

  1. […] 太陽の塔 内部展示の過去と現在の違いや3つの顔と4つ目の意味について! […]

  2. […] 太陽の塔 内部展示の過去と現在の違いや3つの顔と4つ目の意味について! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上