ブログ 音楽アーティスト

宇多田ヒカルの離婚理由は?イタリア人夫と何が原因?

投稿日:2018年4月7日 更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

宇多田ヒカルさんが再婚相手のイタリア人夫離婚していたニュースが報道されています!

宇多田さん当時19歳の若さで2002年に紀里谷和明さんと結婚しましたがその後4年半で離婚されています。

その後2011年に「人間活動」のため活動休止しイタリアに移住していた際に出会ったイタリア人の前旦那と2014年5月に2回目の結婚をされています。

今回も約4年の結婚生活を経て離婚という運びになっていますがその理由って何なんでしょうね?

 

Sponsored Link
 

 

宇多田ヒカルの再婚相手のイタリア人夫フランチェスコ・カリアーノについて

再婚相手のイタリア人の旦那さんは8歳年下ですから当時23歳でしたね。

名前は「フランチェスコ・カリアーノ」と言って、イタリア出身のイタリア人でレストランでウェイターをやっていてバーテンダーの経験もあったということです。

恐らく芸能活動・音楽活動に疲れ切っていた宇多田さんにとっては優しくしてくれるイケメンイタリア人との出会いに運命を感じたんでしょうね。

イタリア人男性自体がフレンドリーで女性大好き(のイメージ)でしかもレディーファーストをしてくれるから日本人からすると特別な感情を抱かずにはいられないかもしれません。

私が女性だったらたぶん外国人男性を好きになっちゃうと思います。 日本人はよくも悪くも少し距離を置く感じがするしその先入観もありますから突然レディーファーストやフレンドリーに接してこられても少し気持ち悪いですよね。

ですがこれも先入観だと思いますがイタリア人ってなんか突然フレンドリーに接してきてレディファーストをやってきても違和感ないですよね。

そのあたりに初期の好感度ってすごく高いと思います。

 

 

宇多田ヒカルとイタリア人夫の離婚はいつ?

現在2018年4月ですが、なんでも数か月前には離婚が成立していたようです。

活動休止や2015年7月に出産し息子授かってからすぐ2016年には「花束を君に」をリリースし「とと姉ちゃん」の主題歌として起用される等、芸能・音楽活動再開されました。

さらに9月にはアルバム「Fantome」をリリースし超ハイピッチでの活動となっていたのは、離婚への布石だったのかもしれませんね。

歌手って日常の言葉には表せないというか伝えることが難しいことを表現するツール・手法であると思いますから、歌い手自身が人間感情をしっかりと感じそれを文字に起こして曲を合わせていくってことが広く受け入れられる要因だと思います。

悲しんでいる人を勇気づけたり、楽しくしたりそんなことができるのも歌い手の人生経験が大きく影響する気がしますから、歌手として人生の糧となれば離婚もスパイスとなって決して悪いことではないと思います。

 

Sponsored Link
 

 

離婚理由はイタリア人夫と何が原因?

ところで離婚の理由って何なんでしょうか? 出会いは優しいところに惹かれたとか意気投合したとか、レディーファーストによる特別感を持たせてくれたとか華やいだ感覚があったかと思いますがやっぱり無理してるところがあったんでしょうね。

大体離婚理由って価値観の相違だとかどちらかの浮気が原因となることが多いですよね。

最近だと元モーニング娘の矢口真理さんの離婚と再婚が話題となったりお笑い芸人コンビますだおかだの岡田圭右さんが離婚されましたね。

矢口真里 再婚相手は梅田賢三(画像)!現在サラリーマンで会社はどこ?

岡田祐佳の息子隆之介&娘結実の離婚や圭右への気持ち・思い出とは

このあたりがまさに上記の王道の離婚理由です。

ですが今回の宇多田さんの離婚原因というのは何なんでしょうか?

あまり大それた想像はできませんが、宇多田さんには次の彼氏候補が浮上していますのでそういった兼ね合いもあるのかもしれませんね。

まあ、人間たるもの常に心情は移り変わるものですよね。私自身も数年前の自分と今の自分が同じ考え方かと言われればそうではないです。

私も妻子持ちですが、幸いにも現状は円満だと思っていますが少し歯車が狂うだけで離婚って隣り合ってるなぁと思うこともありますよね。

結局信頼関係があるかないかが最も重要なわけですからお互いを尊重し気遣うことが何より大切な気がします。

-ブログ, 音楽アーティスト
-, , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上