2018春 ドラマ ブログ 花のち晴れ

花のち晴れ5話感想&6話あらすじ!杉咲花の演技は上手い・下手?

2018年5月9日

 

少女漫画の実写ドラマ化って最近ほんと多いですね。

この『花のち晴れ』に関しては花男シリーズなので目新しさはありませんが、最近だと『海月姫』も同じく実写化続きでどうなるか?と思いましたが、その演出や出演者、構成によってそれぞれの持ち味が出ててストーリーはわかり切ってるはずだけど描写仕方によってハラハラドキドキが面白いですね。

花男シリーズも同じくですね。

では、5話感想と6話あらすじについて綴ってみました~。

 

Sponsored Links
 

 

第5話感想!メグリン(飯豊まりえ)と晴(平野紫耀)の関係にドキドキ!

もう、とにかく毎回ですが真矢愛莉役の今田美桜ちゃんが可愛すぎますね!

そして馳天馬演じる中川大志くんは私自身男ながらキュンキュンしちゃいますね。イケメンで優しくてこんな完璧でいい人いますか?現実にいたら逆に彼女できなかったり結婚にたどり着けないんじゃない?

美桜ちゃんも大志くんも漫画からそのまま飛び出てきたレベルの美貌やね~。

天馬が音に優しすぎでめっちゃいい男やん!ドキドキするわ~…今回はもヤバイね…可愛すぎるわ…

なんなんこのドラマ!こんな漫画みたいなシチュエーションあるわけね~じゃん!って漫画だよ!(笑)

テンション上がるわ~。ネット見てたら断然美桜ちゃん派が多いけど今回に限っては個人的にはメグリンもよかったっす。

いや、メグリンの設定としてはちょっとウザキャラだったので抵抗ありますが飯豊まりえちゃんとして見てたので…

てか世論は天馬と音がゴールしてほしいって感じかな?

私もそう思います~!

 

 

 

杉咲花(江戸川音役)の演技力は?上手い?下手?

杉咲花ちゃんに対して演技下手という評価がネット上にあります。私が調べた中ではその内容は具体的な指摘ではなく役柄とマッチしないとかそういった事でしたから、演技に対する評価ではなさそうです。

まあそれを含めて演技が下手というのは人それぞれの感性でしょうから仕方ないですよね。

2016年には映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本アカデミー賞を含め様々な映画賞の助演女優賞をもらっていますし、今年2018年にはエランドール賞 新人賞を受賞しています。

ですから芸能界的には演技上手いというお墨付きをもらっているってことですよね。 2006年にデビューしドラマや映画、CMにも多数出演しておりその実力は折り紙付きと言っても過言ではないと思います。

私の印象に残ってるのは、「味の素味の素CookDo」CMで山口智充さんとホイコーローを汗を流しながら食べる姿ですね。ぐっさんもさることながら、花ちゃんも旨そうに食べるんですよね~。

本当においしかったのかもしれませんが、それも演技派ゆえの魅力でしょうかね。

木梨憲武さんも同じようにうまそうに食べますが、ああいうCMを見てるとめっちゃお腹減りますよね。

憲武さんと言えば絵画アーティスト↓の活動も凄いですね!

木梨憲武展2018の場所や期間は?絵画販売や購入方法・値段を調査!

これ書きながらも思い出してお腹なってます(笑)

思い出し笑いならぬ、思い出し空腹ですね(爆)

 

Sponsored Links
 

 

第6話あらすじ!晴(平野紫耀)と音(杉咲花)仲直りできる?

恋愛青春物語の醍醐味のすれ違いシチュエーションが加速してます!3角関係から4角関係になっていってますよね!

作り話ではありますがそんなキュンとなる気持ちを味わってみたいものですね。

私自身すでに社会人だし、平凡な人間ですからそんなことがあるわけもなく…あ~色んな意味で高校生にも戻りた~い!

ではあらすじです!

めぐりんが永徳学園へ転向してくる。その件は晴が仕組んだと誤解を招く形となった挙句、メグリンが彼女だという噂まで飛び交った。

その前日に晴は音が天馬に告白するところを願わずも見てしまう。

その後日、そんな4角関係に陥った4人がWデートに行くことになった。

すれ違う音と晴の恋の行方はどうなるのか…

んん…アンジャッシュか!って言いたくなるくらいのすれ違いドラマですね~。お互いネガティブに考えざるを得ない状況に遭遇してしまうあたりドラマ感めっちゃ出てますね~。

さっきも言いましたがいっそそのまま天馬と音が一緒になっちゃえ!それの方が幸せになれそうな…

では次週も楽しみにしましょう~

【あなたにオススメ】

 

-2018春, ドラマ, ブログ, 花のち晴れ
-中川大志, 今田美桜, 平野紫耀, 杉咲花, 濱田龍臣, 鈴木仁, 飯豊まりえ

 

© 2020 背中合わせであっち向いてホイ!!