2018春 ドラマ ブログ 正義のセ

正義のセ5話感想&6話あらすじ!吉高由里子のワンピースブランドは?

投稿日:2018年5月9日 更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

2018年春ドラマも中盤に差し掛かったとこで、『正義のセ』は視聴率上位をキープしてますね!

冬や長寿ドラマから考えても刑事や検事ものって、メインストーリーの目的や目標に感情移入しやすいのが見たくなる要素になるんでしょうか?しかしネタが豊富なんでしょうがそれを構成するのも大変ですよね。

では5話感想と6話あらすじについて所感を書いてきたいと思います!

 

Sponsored Link
 

 

第5話感想!~凛々子(吉高由里子)がキス⁉恋の行方は…~

恋愛は大抵サイドストーリーだと思いますが、5話では凛々子が彼氏と別れた&妹の温子(広瀬アリス)が彼氏・後藤公一(渡部秀)と結婚するといった話が浮上して焦ったんでしょうか?

もしくは、その別れた理由が同僚の大塚仁志(三浦翔平)にあったりして… キスの相手も大塚仁志ですもんね。

吉高由里子にキスされるってドラマの中とは言え羨ましいことこの上ないですね。

普通はその口洗えませんよ~(笑)

あ、少しキモいっすね(爆)

キスの理由は違いましたね~。飲んだ勢いで元カレと間違えて同僚の大塚仁志にキスしたって流れでしたね~。
もう、その状況このタイミングだとほとんどの人が例の件を思い浮かべたんじゃないでしょうか?

山口達也メンバー呼び方はジャニーズの圧力?マスコミの忖度や暗黙のルール?

ただこの場合、美男美女だしお互いまんざらでもないようですから、問題にならないんでしょうね。

ん~人間関係って微妙なバランスで成り立ってることがよくわかりますね!
あと、妹の温子(広瀬アリス)が彼氏・後藤公一(渡部秀)イケメンすぎでしょ!こっちも美男美女カップル!

なんかメインストーリーよりサイドストーリーの方が気になって仕方いりません!

 

 

吉高由里子の衣装・ワンピースのブランドや価格は?ついでにバッグも!

第4話ですが、凛々子演じる吉高由里子さんが身に着けていた衣装で気になるアイテムがありましたので紹介します!

 

①ワンピース

商品名:リバティプリントワンピース

ブランド:HUMAN WOMAN

価格:¥25,380

 

②バッグ

商品名:BAGMATI カゴバッグ

ブランド:HUMAN WOMAN

価格:¥15,120

 

結構いい値段ではありますが、もっとお高いものだと思っていました! このくらいの価格帯であれば一般人でも購入可能ですよね!

大抵のドラマではお高めのブランドや商品を使っているのでリーズナブルなところに好感が持てますね!

コンフィデンスマンJP 6話あらすじ!長澤まさみの衣装ブランドは?

しかし値段にかかわらずやっぱりかわいい女優さんが身に着ける物って魅力的に見えますし、何を付けても絵になりますから何を着るかじゃなくて誰が着るかなんでしょうね。

身に着ける物を選定する前にそういう自分なる努力をする方がいいのかもしれませんね。 人間自身を磨いていけば着用するものを見栄えのするものにできるってことかと…頑張ります!

コートやアクセサリーなんかもよく登場すると思いますからかわいい物があったらまたアップしたいと思います!

 

Sponsored Link
 

 

 

第6話あらすじ!倉科カナ出演で凛々子と美女コンビに期待!

中盤に差し掛かっていますから凛々子と妹・温子の恋が大きく動き始める予感ですね。 てか、今更ですが妹に広瀬アリスって豪華すぎますよね!竹村家の遺伝子レベル高すぎです!

まあ、母親が宮崎美子さんですから娘が美人でもおかしくないと思いますが、広瀬アリスの目力の要素はどこから来るのか…

では6話あらすじです!

友人の結婚披露宴で大学時代同期だった田代美咲(倉科カナ)と再会する。美咲は弁護士になったらしい。お互いに目標である進路に進み近況の話題で盛り上がった。

そんな中、オレオレ詐欺の被疑者・浅田謙人(岡山天音)が送致されてきたのだが、その担当弁護士が美咲だった。

浅田と美咲の要求は釈放。だが、それを決定付ける証拠はなく検事のリリコとしてはその要求は到底のむことができない。

友人同士であるものの仕事においては方向性が正面衝突する事態に…りりこはこの友情を崩さないためにどのように行動するのか…

美男美女揃い過ぎて、この人たちの私生活華やか何だろうな~って思っちゃいますね!

やっぱり世の中そういうものなんでしょうか?類は友を呼ぶ的な…ってんなことないっすよね!ドラマですから!

その非現実設定も含めて楽しみましょ~!

-2018春, ドラマ, ブログ, 正義のセ
-, , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上