2018春 ドラマ ブラックペアン ブログ

ブラックペアン 4話感想&5話あらすじ!ダーウィンの手術費用は?

投稿日:2018年5月11日 更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

2018年春ドラマの話題作「ブラックペアン」ですが、原作と結構違うところが多いみたいですね。

主演の嵐・二宮和也さんがかなりブラック全体としてニノ上げみたいな構成になっているとも噂されています。ですが、ファンからすればそんなことはどうだっていいようですね。

では4話感想と5話あらすじにいきましょう!

 

Sponsored Link
 

 

第4話感想!輸血できない少女は誰が救う?渡海か佐伯か?

佐伯教授(内野聖陽)はスナイプ手術の執刀医を渡海(二宮和也)に指名しますが、当然超ブラックの渡海が素直にうんと言うはずがありませんよね。

現実にこんなこと医療現場で起こってたとしたら、私含め患者たちは激怒すること間違いありませんよね~。でも人間社会は複雑ですから、人間関係や上下関係において全くないとも考えにくいところが頭をよぎります。

名医と言っても、そういった自分都合でやるやらないを決める方を選んではいけないという学びにはなったように思います。 見分けるのは相当な情報収集と対応等々を観察する必要あると思いますが…

あ、その前に選ぶ権利なんてないっすね!金持ってれば別かもしれませんけど(笑)

結局、渡海先生は表ブラックな割に患者第一に考えてるですよね~。もちろん高階先生(小泉孝太郎)も患者のことを第一に考えて行動してるんだけれども技術が追い付かない、その穴を埋めるべくして渡海に懇願する姿勢もすごくカッコいいし、口悪いながらそれをスマートにやってしまう渡海もかっこよすぎます!

 

 

支援ロボット・ダビンチのメリットや手術費用は?ダーウィンの名で登場!

5話の話につながりますが、手術支援ロボットが「ダビンチ」という名称で実在するらしく、その機能は手術を超精密なレベルで行える3D内視鏡を備えたロボットらしく、体を大きく切り開くことなく小さな穴を開けるだけで実施できるため患者の体への負担が小さくできるという最大のメリットを持っているようです。

でもこういった先進医療って恐らく扱う側も資格が必要だったり、受ける側も保険適応外で費用的にお高かったりするイメージがあって一般人、ましてや健康体の人にとっては遠い存在ですね。

手術費用ですが必ずしも同じ条件ってありませんのでひとつの例として見ていただきたいのですが、保険適応外だと入院費用含み300万円程度らしいです。

やはり保険適応外だけあって一般庶民にとっては相当お高いですね。

2018年4月から保険適応範囲が拡大されているらしく、少しずつ一般的にもなってくるんでしょうか? 近い将来は完全に一般的になって身近な人がお世話になる可能性も出てきそうですね。

保険適応範囲であれば収入や年齢にもよりますが、一般的な年収300-500万円程度の方であれば数万円といったあたりです。保険適応範囲であれば高額医療限度額の制度がありますからおおよそ10万円以上の医療費は還付されますよね。ですから実質は手出しは10万円程度と思います。

イメージ的にはよくテレビ医療ドキュメンタリーで登場する手術の名医が捜査している結構大きめのあれでしょうか? そういったドキュメンタリーは何度か見たことありますがホントに傷口が小さいですから驚きですよね。

出来れば健康であり続けることに越したことはないですが、安心して手術を受けられるというのも医療の発達にはありがたい限りです。

 

Sponsored Link
 

 

第5話あらすじ!最先端医療ロボットがドラマ初出演!

前述したとおり最新鋭の手術支援ロボット・ダビンチがドラマ史上初出演らしいです!

機械は「ニューハート・ワタナベ国際病院」という東京都杉並区から借用してきているようですが、意外と日本全国各地でダヴィンチを導入している病院があるようですね。

私は全くその事実を知りませんでしたから結構驚いてます!

ではあらすじです!

スナイプ手術についての論文完成を進める高階(小泉孝太郎)だったが最終責任者の名前も西崎教授(市川猿之助)に決まり、帝華大への帰校の準備を進める。

しかしそんな中、渡海がスナイプ論文の懸念に関わる問題を提議した。そしてスナイプ手術を受けた患者・島野小春(稲垣来泉)を検査したところ別の問題が発覚!

挽回策としてその時、高階の頭に浮かんだのは「手術支援ロボット・ダーウィン(ダヴィンチ)」だった…

ダーウィンは誰が使いこなすんでしょうか?新出演者である帝華大付属病院の外科医・松岡仁役の音尾琢真か?もしくはニノか?

私はなんだかんだでこのロボットはニノ使いこなし手術成功!ってなるような気がしてますが、どうなんでしょうね…?

俳優さんもそういった専門の機器を使いこなしている風を演じるのって大変ですね。ぎこちなさが入ると素人でも「あれっ?」ってなっちゃいますから結構訓練されているんでしょうね~。

では楽しみにしてま~す!

-2018春, ドラマ, ブラックペアン, ブログ
-, , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上