サッカー スポーツ ブログ

クリンスマン監督のサッカーの特徴や評価・評判は?現役時代バイエルンでの成績は?

投稿日:

Pocket

サッカー日本代表のワールドカップ2018ロシア大会は大健闘でしたね!

日本代表のベルギー戦逆転負けがキャプテン翼と酷似は何巻の話?

敗戦はしましたが、西野監督にはあっぱれです!

しかしその監督もワールドカップ終了と共に退任後任候補が選出されております。

その中で大注目されているユルゲン・クリンスマン監督について調査しました!

 

Sponsored Link
 

 

ユルゲンクリンスマン監督の経歴について!

ここで触れていないプロフィールについては以下記事に綴りました。

クリンスマン監督の戦術やスタイルは?独特なフォーメーションの実績を調査!

経歴についてですが、今年で年齢54歳であるクリンスマン監督ですが、イタリアやドイツ、イングランド、モナコでプレーしていました!

1978年に西ドイツのSVシュトゥットガルター・キッカーズでプロデビュー後はシュツットガルトで得点王を獲得し、1989年にはセリエA・インテルへ移籍し活躍しました。

その後はモナコ→イングランド・トッテナムと移籍しライターが選出する最優秀選手に名前があがりました。

そしてバイエルンミュンヘンでプレーし最後は2003年にアメリカのアマチュアクラブでプレーし現役引退しております。

その翌年2004年にはドイツ監督に就任し、2011-2016年にはアメリカ代表監督に就任し現在に至るという感じです。

代表監督って60歳以上の年齢なのかなぁなんて思ってましたが、それは完全に先入観でしたね!

2004年から監督をされていたってことは40歳くらいからってことですよね!めっちゃ若くないですか?

まあ、その年齢の現役プレーヤーも少ないとは思いますが…

大体はコーチを色々と経験して監督になるイメージですからチーム指揮の勉強として5-10年の下積みがあるのかなぁとか勝手に思ってましたが、現役引退直後に監督ですから、すでにその指揮官としての才能は選手時代からあったってことでしょうね。

 

 

クリンスマン監督のサッカーの特徴や評価・評判は?

ユルゲン・クリンスマン監督の指揮するサッカー特徴ってどんな感じなんでしょうか?

詳しくは以下記事で調査解説しましたが、簡単に言えば改革派・革命児みたいな感じですね!

クリンスマン監督の戦術やスタイルは?独特なフォーメーションの実績を調査!

その監督としての評価評判ってのも気になりますね!

ドイツ代表監督として就任した2004年、上記特徴の流れはすでにあったようですが、これまでの実績もないなかで浸透していない戦術に加え親善試合などでも結果を出せず苦戦していたところかなりの批判を浴びたようです。

しかしFIFAワールドカップ2006ドイツ大会でその下馬評を覆すチーム指揮を見せ3位という成績を収め、評判が鰻登りに上がり称えられたと言われています。

何だか今回の日本代表・西野監督みたいな感じとイメージすればいいでしょうか。

そういえば非常に分かりやすい評価ですよね。

また、アメリカ代表監督の時にも大胆な改革でCONCACAFゴールドカップ2013ではアメリアを優勝に導きFIFAワールドカップ2014ブラジル大会への出場権獲得に大きく貢献しています。

まあ、浮き沈みは当然あるものの実績は十分であり世界からの評判や評価は上々であることは間違いないでしょう。

 

Sponsored Link
 

 

クリンスマン監督の現役時代バイエルン・ミュンヘンでの成績は?

バイエルンミュンヘンでプレーしたのは1995-1997年ですね!

2シーズンの中でFWとしての仕事をきっちり果たしているようです。

65試合に出場し31得点の活躍ですから、2試合に1度はゴールを決めるというようなイメージですね。

クリスティアーノロナウドやリオネルメッシと比べればストライカーとしては劣ってしまいますが、この2人は世界でのトップ選手の中でもずば抜けた技術と決定力の高さを誇りますから比較するのも忍びないくらいですよね。

ですが、それ以外のトップ選手の中では2試合中1ゴールを挙げる選手ってそうそういないのではないでしょうか?

それは同じFWの選手であれば非常に痛感する難しさだと思います。

トップレベルのリーグにおいてその成績を収めることができるのですからその実力は相当評価されていたと思います。

現に現役時代が25年ですから相当長いことはお分かりいただけると思います。

因みにバイエルン所属していた時にはチームをリーグ優勝に導きUEFAカップでも優勝しているようです。

世界のトップレベルで活躍していくために必要な色々な要素って分かってるはずですから、クリンスマンが日本代表監督になってくれればその戦術も相まって日本サッカーのさらなる飛躍に一躍買ってくれそうな気がしています。

-サッカー, スポーツ, ブログ
-, , , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上