スポーツ ブログ 体操

速見佑斗の会見動画の評価や感想は?今後の活動やコーチ復帰時期についても…

投稿日:2018年9月2日 更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

体操協会のパワハラ問題はどういう展開になっていくんでしょうか?

速見佑斗コーチは当初、協会からの処分を不服とし処分取り消し(見直し?)の申立をしていましたが取り下げました。

その内容について記者会見が行われるということでその感想を綴りたいと思います。

 

Sponsored Link
 

 

速見佑斗が処分不服の申立を取り下げ!理由がかっこいい…

まず、日本体操協会から受けた処分についてですが、無期限登録抹消でしたね。

これは公式な指導者として選手をコーチングできなくなるということは誰でもわかると思いますが、問題となった行為に対して被害者となっている宮川紗江選手が指導の一環という認識を示している中で登録抹消という処分はいくら何でも厳しすぎるという視点から指導者としての地位保全を申し立てたという内容です。

そして8月末にその申し立て取り下げました。

その理由が本当に潔さがありかっこよくて事を起こした現状では指導者としては不完全かもしれませんがそれを反省しこれからの指導を考えたいという意思が非常によく伝わってくる決意でしたね。

その理由というのは、一つは自らのスポーツマンらしからぬ過ちにより現在の問題へと発展したということを潔く認め、処分の大小にかかわらずその処分を受け入れ反省するというものです。

もう一つは、宮川選手が現在どのような立場に置かれているのかということを考えた上で、彼女を最優先にという考えに及んでいなかったことに気づき、その宮川選手を第一に考えたらこれ以上問題を悪化させたくないということです。

つまり、宮川選手にはいち早く、平常心で練習できる環境に戻ってもらいたいという願いを込めた決断でした。

私が言うのもなんですが、自らの失敗を理解して指導者として成長した瞬間を垣間見た気がしますね。

まさに、競技において選手が第一ですよね。

きっと最近のアマチュアスポーツ問題って組織側ファーストになっていて選手ファーストになっていないということが根底にあるような気がしますね。

選手が告発するってそれ以外ないような気がします。

 

速見佑斗 体操協会 セインツ体操クラブ 徳洲会体操クラブ コーチ 経歴 プロフィール 評判 評価 感想 宮川紗江 関西高等学校 日本体育大学

 

速見佑斗の記者会見動画の評価や感想は?

事前にマスコミに通知したコメントについて自らの言葉で語る記者会見の様子を見た世間の評価や私の感想を綴ってみたいと思います。

 

 

速見コーチ自らが起こした問題ではありますが、まずは速見コーチ自らが行った良くない行為に対する反省と誠意を感じる謝罪だったと感じました。

もう一つは、宮川紗江選手が一刻も早く競技者として集中できるような環境に戻してあげたいという気持ちが伝わってきました。

また、行った行為の認識ついても速見コーチの言葉選びや言い回しをそのまま信用すると、宮川選手の練習に集中しきれない状況を鼓舞することや、集中できていない状況での練習が危険であることを認識させるための真剣な指導だと理解しました。

Sponsored Link
 

様々な質疑応答の中で言葉から理解できたことがもう一つあり、それは体操協会への不満がやはりあるということです。

宮川選手の会見についての感想を聞かれた際に「勇気をもって想いを語ってくれた」という言葉がありましたが、宮川選手の会見と言えば世間では内部告発だという認識ですからそれを肯定している発言ですよね。

ですから、過去もこの会見時点でも協会への不満を速見コーチ自身が持っていることが伺えますね。

体操協会 塚原光男副会長の評判は?過去ボイコット事件で辞任の闇経歴が…

当然ながら多少緊張されている様子でしたが、終始落ち着かれた様子で冷静な対応をされていた印象を受けましたし、しっかりと言葉を選んで自分の想いや意見を発言されていた姿は真摯的な印象でしたね。

最近の日本協会関連の記者会見の中では、言い方はあれですが非常に良い会見だったと言うのが私の感想です。

 

 

宮川紗江と速見佑斗の今後の活動はどうなる?コーチ復帰時期についても…

気になるのは、速見佑斗コーチが協会から登録抹消された今後宮川紗江選手の練習どうなるのか?ってことですね。

コーチの処分について不服を申し立てていたのは本人だけではなく、宮川選手も同様でそんな信頼関係で結ばれている師匠がいない中、そして元々所属していたレインボーという体操教室から契約解除されている中でどのように練習に取り組んでいくんでしょうか?

宮川紗江 契約解除の原因や理由は?なぜ速見佑斗コーチを庇う?

そういえば高須クリニック院長の高須克弥氏が全面バックアップするという提案をされていますが、その支援を受ければいくらでも可能性はありそうですね。

しかも練習だけであれば、速見コーチ付きで練習場を確保することも可能な気がします。

ですがその支援がなかった場合はどうなるんでしょうか?現状で塚原千恵子氏が勧めている朝日生命の体操クラブに素直に入会するとは思えませんし…

私としては、速見佑斗氏の申立取り下げの決意と判断を協会としても汲んで直近の大会は難しいにしても2020年の東京オリンピックに影響する選考会を含む大会には復帰をさせてあげてほしい次第ですね。

速見コーチとしては当然ながら反省を公言しているので自ら復帰という言葉を発することはできないと思いますから、それまでの間はとにかく精神誠意人のため、体操界のために活動してほしいと思います。

復帰時期は本人次第ですが、少なくともその反省を『公に認めさせること=人のため、体操界のための活動』と考えれば、この後の数か月の言動により復帰時期が決まると思います。

私としてはしっかりと反省していただければ3ヶ月くらいの謹慎で年末には復帰という流れが妥当かなと思いますね。

そういえば、渦中の選手と同じ苗字である日大アメフトの宮川選手の今後はどうなるのでしょうか?それも思い出すと気になってきますね。。。

日大アメフト引退 宮川泰介は今後どうなる?将来復帰は就職先次第か?

では!

-スポーツ, ブログ, 体操
-, , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上