ブログ 社会

冬将軍 ナポレオン由来説に物申す!ロシア遠征失敗した理由は場所にあった!

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

年の瀬になり、『木枯らし1号』や『冬将軍到来』と言った季語が聞かれるようになりますが、『木枯らし』ってのは意味が何となく分かるものの、冷静に考えると『冬将軍』って何!?

って思いませんか?

ってことで『冬将軍』の訪れる時期由来などについて調査してみました!

 

Sponsored Link
 

 

冬将軍とは誰のこと?意味や到来する時期は何月?

『冬将軍』って将軍だから人なんでしょ?

そもそも誰のことなの?って思っている方、大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか?

私も三十路を大幅に通り越した今頃になってそんな疑問に駆られましたね(笑)

イラストレーターによって擬人化されたイラストが色々とありますけど…

冬将軍とは、実際は猛烈な寒さの事を擬人化して表現した言葉なのでそもそも語源自体が人じゃないらしいですね。

昔々の戦が盛んだった時代に攻め込んだ軍が軒並み、冬の寒さに敗北したことからついたようですね。

ですから、今では『冬将軍=厳しい寒さ』という意味合いで用いられていますね。

では到来する時期って何月のことなんでしょうか?イメージ的には12月だと思っていましたが…

この冬将軍の使われ方としてシベリア気団による寒さのことを特に指すようで、冬型の気圧配置(西高東低)に移り変わる時期にシベリア気団の寒さが影響をもたらすようですから、簡単に言うと秋から冬に変わる時期であることを考えるとやはり12月が妥当なようですね。

そんなことわかっても寒いのはごめんです!

 

冬将軍 ナポレオン 由来 ロシア 遠征失敗 理由 場所 冬将軍とは 誰 意味 冬将軍到来 時期 何月 シベリア気団 侵攻 モスクワ フランス軍 季語

 

冬将軍の由来はナポレオン!ロシア侵攻失敗が元ネタだった?

冬将軍の概要が分かったところでその由来が気になるところですよね!

で、その由来にはタイトルにもあるように誰もが知っている、あのナポレオン(1世)が絡んでいるようなんです!

なんでも1812年にナポレオンがモスクワを侵略する目的で40-50万人もの圧倒的な軍を率いてロシア遠征をした際に、壊滅状態の敗北を喫した相手がロシア軍ではなくシベリア気団がもたらした猛烈な寒さだったことになぞらえていて、戦の勝利に貢献した強者という比喩が『将軍』という擬人化の由来になったようですね。

 

 

実は冬将軍に敗北を喫したのは、ナポレオン率いるフランス軍だけではなくて、あの有名な独裁者ヒトラー率いるドイツ軍も同様にズタボロにされたらしいです…

やっぱり自然の猛威には何十万、何百万の人間が束になってもかないっこないっすよね。。。

大阪地震の今後の予想と天気は?備えるべき必需品・準備物リスト!

自然に抗うことは少なからず辞めて自分を守ることに専念した方がよさそうですよね。

しかし、40万人なんて軍をよく束ねることが出来ますよね~。

昔だと当たり前でありカッコいいことだったのかもしれませんが、それだけの人たちが賛同して後を付いてきたってことも信じがたい事実ですよね!

 

Sponsored Link
 

 

冬将軍のナポレオン由来説に物申す!ロシア遠征失敗した理由は場所にあり!

ナポレオンロシア侵攻という私自身知らなかった事実を知ったことで、その内容について興味が沸き深堀していったところ、ナポレオンのロシア遠征失敗に導いた寒気が由来となった『冬将軍』の語源が何だかぼやけてきたんです!

寒波はいつまで続く…原因や理由とは?大雪と巨大地震の関係が判明!

その内容と言うのが、元々ナポレオン軍を弱体化させたのは長引いたモスクワ滞在とロシア軍による食料などの物資供給阻止だったようなんです!

しかもその攻め込んだ時期は5月らしく冬を回避する計画で侵攻していってたんですね!

そして長期滞在により9月まで長引いたことが上記への引き金となったらしいです。 そして、その長期戦に耐え兼ねたナポレオンが撤退を指揮したタイミングが敗北のタイミングだと思います!

 

冬将軍 ナポレオン 由来 ロシア 遠征失敗 理由 場所 冬将軍とは 誰 意味 冬将軍到来 時期 何月 シベリア気団 侵攻 モスクワ フランス軍 季語 

 

これって完全にアウェーであるロシアの地、要は場所に負けたってことになりませんか?

寒さを予測して5月から夏にかけて侵攻をかけたナポレオン軍は寒さではなくてロシア軍の地の利に敗北したってことですよね?

で、冬将軍の由来となったシベリア気団との関係はこの後らしく、撤退途中に例年より早い10月のシベリア気団の到来によりトドメを刺されたという経緯のようです。

なんでもナポレオン軍は夏の装いだったようですからそれは、ひとたまりもないって感じですね。。。

冬将軍にとっては完全に「漁夫の利」状態じゃないでしょうか(笑)

浅く広まっている内容としては、冬将軍にナポレオンが敗北したってことになってますからね!

いや~なんか、冬将軍きっかけに面白い歴史をしれて楽しい時間を過ごせました!

もっと知りたい方には、こんな面白そうな本発見しましたので紹介しておきます!

世界史劇場駆け抜けるナポレオン 臨場感あふれる解説で、楽しみながら歴史を“体感”で [ 神野正史 ]

 

寒さには気を付けましょう!

では!

-ブログ, 社会
-, , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上