アニメ ブログ

ポプテピピック 人気の理由って何?その面白さや話題性を総まとめ!

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

ポプテピピック』最近聞き慣れてきたワードですが、僕は2018年に初めて聞いた言葉です。

何なんそれ…!?って感じでしたが、最近ようやくアニメ・漫画の類だということを認識しました。

しかし、結構な頻度で話題沸騰していますが、一体何が面白くて話題となっているんでしょうか?

その人気の理由について、紐解いていきたいと思います!

 

Sponsored Link
 

 

アニメ・漫画で話題のポプテピピックとは?

『ポプテピピック』の素性というか、その歴史を確認しておこうと思います。

大元は、4コマ漫画から始まっているみたいで、アニメはその4コマ漫画を原作として制作されていて、ウェブコミックというネット上での配信サービスにて2014年11月29日より連載スタートしているらしいです。

ポプテピピックSEASON THREE AND FOUR (バンブーコミックス WINセレクション) [ 大川ぶくぶ ]

ですから、従来のように書店に足を運んで単行本を買うといった常識はすでにないようですね。すげ~時代ですよね。

ただ、その後、人気が故に単行本出版したようですね。これまた凄い逆パターンですね。ほとんどの漫画が単行本からデータ化じゃないですか?その逆を突くってすごいことだと思います。

そして、2019年4月現在では4冊の単行本が出されているようです。

登場人物は主に、ポプ子(金髪)、ピピ美(高身長・青髪)、の2人でそれぞれ年齢は14歳という設定です。

なかなか、インパクトのあるビジュアルですよね!

 

ポプテピピック ポプ子 ピピ美

 

ポプテピピック人気の理由って何?

なんでも、近年まれにみる『クソ漫画』というインパクトが周知されるきっかけみたいですね。

これは、あくまで自称らしいので人気が出ていれば、もはや実態として客観的に『クソ』とは呼べないですね。

内容も色々と面白さが散りばめられているらしく、時事ネタや映画・ゲーム・ドラマと言った媒体のパロディ等、子供向けと思われるビジュアルながら超大人向けの内容になっているあたりが、成人人気を取り入れている所以でしょうね。

実際に、僕もこの度初めてそのアニメを見てみましたが、その内容ってかなりぶっ飛んでますね(笑)

原作が4コマ漫画とだけあって短編作品を連続した構成になっていますが、表現するとすればアニメと言うかというか映像作品と言った方が適当ですね。

そして、その人気の理由がはっきりと分かりました。

それは、予測不能の笑いが散りばめられているところなんですね。

しかも、色んなストーリーや表現方法で。しかも視点が豊かなため見てて飽きませんね。

例えば、上記のアニメ画像で進んでいたかと思ったら、かなりイメージを崩したタッチの絵で表現されていたり…(笑)

これは、見た人にしかわからない中毒性がありますね!マジで、ぷぷっ…

 

Sponsored Link
 

 

ポプテピピックの面白さや話題性を総まとめ!

振り返って検証すると、ことあるごとに話題を振りまいていることが分かりました!

 

声優

直近では、早々たる声優陣を惜しげもなく使った、ある種「声優の無駄遣い」と言えるほどのキャスティングが話題となりましたね。

ポプ子、ピピ美を総勢32名の声優陣が担当したとのことです。しかも、メディア別・パート別ですべての声優が違うという前代未聞のキャスティングですよ!

因みにメディアは、ニコニコ生放送、テレビ放送、AmebaTV(ポプテピチャンネル、アニメライブ2)ですから、ファンとしては全部見ないと気が済まないでしょうね(笑)

 

実写映像(アフレコスタジオ)

時折、実写映像が入るのですが、僕的にはそれがツボでした(笑)

実写と言っても声優がアテレコしているスタジオの監視カメラ映像なんですが、なんかの理由でディレクターらしい男性と声優の2人が揉めて退出するといったシュールな映像なんですね。

なんだよって思っていると、そのうち画面左側にリングの貞子のような幽霊的な透けた影が浮き上がってくるんですね~。「あ~そういうことか。」とオチを予測したところで、「お分かりいただけただろうか…」とナレーションが入り、「だよね…」と思っていると、その透けた幽霊にズームアップすると見せかけて、画面左隅にポプテピの幽霊がいたって言う…(笑)

かなり意表を突かれ「ぷぷっ…」ってなりますね。この裏切り好きです(笑)

 

スベリ芸

何だか、意味不明な話が、たまに、いや、時々ありますね(笑)

最初は何やってんだろう…って感じだったんですが、見てるとこれが何だか癖になるんですよね~

ポプテピピック 3【Blu-ray】 [ 中村繪里子 ]

 

パロディ

これが真骨頂なのかもしれませんね!

ランボー、ドラゴンボール、ガンダム、クレヨンしんちゃん、トトロ、ポケモン、等…僕が知ってるだけでこれくらいありますから、アニメ好きの方々や映画好きの方々が見たらもっとあるんでしょうね!

その時々でキャラが豹変してるあたりも見物ですね!

ポプテピピック vol.1【Blu-ray】 [ 三ツ矢雄二 ]

 

ポプテピピック ランボー パロディ

 

作画崩壊

これ、そのまんまなんですが、そこまで領域を広げるってホントに凄いって思いますね!

勿論、通常のクオリティがいいって前提であるからこそ引き立つんですけどね。

逆作画崩壊もあったり、振り幅が凄い…(笑)

 

ポプテピピック 作画崩壊

 

下世話

これ、他の漫画やアニメにはないテイストですね。普通に下世話というよりは、子供向けのテイストでゴリゴリの大人向けの下世話ネタをぶっこんで来るので、最初はかなり衝撃でしたね(笑)

正直言って、癖になりますね(爆)

てか、ビジュアルに対してのセリフや内容が大体下世話かもですね!

 

って、ことで気になる方は早速どこかしらの動画で見てみてください!

てか、全体のふり幅が凄すぎるのがこの作品の人気の理由なんでしょうね!

では!

 

 

 

 

 

 

-アニメ, ブログ
-, , , , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上