アイドル ブログ

浦田直也 謝罪会見の炎上には複数の理由が…質問に誠実過ぎた結果www

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

2019年4月21日20:00頃に一般女性への暴行容疑で逮捕されたAAA(トリプルエー)の浦田直也容疑者が謝罪記者会見をされました。

謝罪の記者会見ってきっと難しいんでしょうね。上手くいった人ってそうみたことないですから。

今回も、例のごとく炎上してますが、今回の場合は浦田さん本人にもかなりの原因が…ということで、そのあたりを深堀してみたいと思います!

 

Sponsored Link
 

 

浦田直也 謝罪会見の炎上の1つの理由は?半笑い、ヘラヘラは性格?

いくつかの炎上理由があると思いますが、その一つはその態度だと思います。具体的には終始「半笑い」「ヘラヘラ」したように映っていました。

私自身、なんか、コントの一部を見ているような気分になってしまいましたね。

状況説明に合いの手を入れるように記者たちの質問がありましたが、それに受け答えする形でしたが、その間ずっと「半笑い」「ヘラヘラ」に見えていました。そして、警察沙汰になったことすら、なぜ?という感じがあったという他人事のような説明とマッチするようなその態度は批判されてもおかしくない状況にあったと思います。

もう少し細かく言うと、口角が常に上がり、180°記者に取り囲まれた状態で記者全体に訴えかける喋り方をしていたので、右見て左見てという動きがあった。みたいな感じですね。

ですので、これって、アーティストを続けてきたことと、もともとの性格ってところが強いかと思います。

これが謝罪会見じゃなくて、ハッピー路線のうれしい報告だったら非常に好感の持てる会見になっているはずだと思いますね。

 

 

浦田直也 謝罪会見の炎上の1つの理由は?素直すぎると痛い目にあう!?

そして、次の炎上理由は、動機や状況の説明が正直すぎるってことだと思います。

謝罪会見をしているのに、どこか他人事を語っているような口調ともともとの性格だとは思いますが、ハキハキしすぎる明るいトーンで説明されるので、本当に反省しているのだろうか…?とさえツッコミたくなるくらいの印象でしたね。

普通であればこんな場面ですから、緊張しているはずです。そういった前提を考えれば、恐らくは浦田さんも緊張されていたかと思います。

しかし、なぜあの状態に陥ってしまったのか?というと、それが彼のスタンダードな性格だからだと思います。

AAAメンバー人気順&カラー2019版まとめ!過去の加入・脱退の歴史も!

 

元々、明るくハキハキした人物だから周りにも人が集まり、多くのファンを虜にするんだとおもいます。

ですので、ここで言いたいのは、素直すぎたことが炎上のきっかけな気がするということですね。ですので、そういった前向きな風の性格であれば、多少演技してでも、暗めに反省している感を出した方が無難な気がしてなりません。

 

Sponsored Link
 

 

浦田直也 謝罪会見の最大の炎上理由は?質問に誠実過ぎた結果www

詰まるところ会見の大炎上の理由は、ここに終始していたんではないか?と疑いたくなりますね。それは、記者の質問です。

・いつもどれくらい飲まれていますか?

・事件当日はどのくらいの量を何時くらいまで飲んでいたんですか?

・飲んだ時の性格ってどう変わりますか?

・過去にもこういったことが起こり得る予兆ってあったんでしょうか?

飲むことを趣味にしている人に対して、その趣味のことを深堀して聞くということ自体がナンセンスな気がしてなりませんね。

AAA浦田直也 謝罪記者会見動画はこれ!世間の感想!みんな許せる?

 

そりゃ趣味ですから自然と楽しくなってしまうことはこの緊張状態の中では起こり得ることなんじゃないか?って思うわけですね。

そう考えると、そういった方向に誘導しているマスコミは戦略的でズル賢いですし、エンターテインメントにしようとしているのがマスコミ当事者ですね。

ですので、質問に対してすべて答えること自体はしなくてもいいと思ったりもするわけですね。

メンバーに許してもらえそうか?という質問って全く無意味ですしいらないと個人的には思いますから。かなり意地悪だとおもいますよ。

-アイドル, ブログ
-, , , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。