ブログ 社会

令和を英語で言うと(書くと)何?即使えるかっこいい説明とは?

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

2019年のGW前後は完全に令和(れいわ)祭りでしたね!

特に2019年のゴールデンウィークは世の中最大10連休で改元も絡み各地で相当盛り上がったと思います。

そんな中ですが、ふと、疑問に思ったことがありました。それは、令和を英語で表現するとどうなるんだろう…と。

ということで調べてみたところ、面白い結果になったので紹介いたします!

 

Sponsored Link
 

 

新元号・令和(れいわ)の英訳って何?直球過ぎてビビったwww

今回新元号に変わるこのタイミングというか時期・時代って平成の時と同じようで、全く違うと思いませんか?

それは、生前退位ということもありちょっとしたお祝いムードが漂ったこともあろうかと思いますが、最も違うのはインターネットの普及じゃないかと思うわけです。

要は、日本の各個人が家族や友人・知人間でしか情報交換できなかった状況から今では多くの人がSNSを通じ日常の中に、日本各地を飛び出し世界規模のグローバルなやり取りが簡単にできるようになっています。

そうなってくると、令和の英訳が気になってくるんですよ!

それで、どんな訳を考えているのか?とちょっと期待したのですが、この結果が逆に面白かったんですよね。

『REIWA』

ですよ(笑)

いや、これだけ日本国民に英語教育とかって言っておいて、そこは考えへんのかいっ!

直球過ぎてオモロ~やわ!ホンマ(爆)

 

令和 元号 新元号 平成

 

令和(れいわ)を英語で言うと(書くと)何?海外でも意味が分かる英文が知りたい!

いや、それはそれで置いといて真面目に、海外でも意味が分かる適当な英文ってどんな感じなんでしょうか?

要は、英語で言うと、もしくは、書くと、令和って何?って話ですよ!

ちょっと考えてみたいと思います!

直訳すると『Decree sum』その意味は、命令・総計みたいな…いや、それじゃ意味全然伝わらんやんけ( ´艸`)

やっぱりこういうのは、文字そのものを訳すのではなくて、意味合いを訳すべきですね!

 

となると、令和の原形である万葉集の、

はじめて楽しむ万葉集 (角川ソフィア文庫) [ 上野 誠 ]

 

「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」

 

を背景にした安倍首相が語った意味、

 

「明日への希望と共に、日本人1人ひとりが大きな花を咲かせる」

 

に対する翻訳をしてみましょう!

そうすると…

 

『With the hope of tomorrow, every single Japanese will have a big flower』

 

いや、これ伝わるかな。。。

日本人の文化に触れていれば何となく雰囲気で言わんとすることは分かるけど…

よくも悪くも超日本人的な理想を語っているように感じるのは私だけでしょうか?

 

それだったら、このくらいシンプルな方が分かると思う!

『Each and every one becomes a leading role(一人ひとりが主役)』

僕自身の結論はこんなところかなぁ~

 

 

Sponsored Link
 

 

令和(れいわ)を英語で説明するとどうなる?即使えるかっこいい説明が知りたい!

僕が考えたやつは、ちょっとシンプルじゃないよね。もっとキレのある、バシッと決まるやつが欲しいですよね?

しかも、例えば、日本の街中や海外旅行や出張などで外国人と会話する機会があった時に即使えるかっこいい説明・翻訳があれば最高だと思いませんか?

実は、4月1日にこの新元号「令和」の発表があった際に、海外メディアが説明に困った的な話もあるようですので、かなり表現として繊細さがあるんだと思いますね。

そんな中、何とか翻訳した海外メディアがありました!

 

アメリカ・ウォールストリートジャーナルでは、こんな感じ。

「”rei,” which can mean auspicious(縁起が良い) in traditional texts, and “wa” meaning peace(平和).」

結構頑張ってる感ありますが、やっぱり説明が難しい感が半端ないですし、即使えるってレベルではないよね。かっこいいかも…????だよね。

 

じゃあ、他には?ってなった時にあったんですよ!

BBC(イギリス・ガーディアン紙)では、

「order and harmony(秩序と調和)」「order and peace(秩序と平和)」

と訳していたんです!

 

いや~、これどちらも秀逸ですし、安倍総理大臣の言わんとしている方向性が一致している気がする!

そして「シンプル!」かつ「かっこいい!」

凄いセンスですね!さすが世界の新聞社は違いますよ!

 

ってな訳で、令和の翻訳は「order and harmonyで決まりっすね!

 

そして、令和関連の記事も多数アップしていますのでよろしければご覧ください!

令和関連のパソコン設定方法は?文字変換単語登録&エクセル和暦対応!

令和と西暦の変換方法!単純計算で覚え方が超簡単!早見表も参考に

 

それでは!

-ブログ, 社会
-, , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。