ブログ 俳優 音楽アーティスト

内山麿我(マロ)現在の職業は?農園経営を始めた理由に仰天!

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

歌手・浜崎あゆみさんの元カレが「M」ってのは、有名な話で暴露本も出版されましたよね。

M愛すべき人がいて [ 小松成美 ]

 

そのMはプロデューサーの方なのですが、今回はもう一人のMについて書いてみたいと思います。

もう一人のMはバックダンサーの内山麿我さんという方です!

現在は何をされているんでしょうか?

では、行ってみましょ~!

 

Sponsored Link
 

 

浜崎あゆみの元カレ(バックダンサー)内山麿我ってどんな人?

とりあえず、浜崎あゆみさんのバックダンサーで元カレってことで、少なくとも只者ではない…

ということは、誰でも感じ取れる部分ですよね(;´∀`)

少しプロフィールや経歴について辿ってみたいと思います。

 

年齢は2019年10月現在、35歳です。

呼び方は「内山麿我=うちやままろか」らしいです。

読めね~。。。

 

そして、正直言ってめちゃくちゃイケメンです(*´з`)

何となく、ルックスの強さが青汁王子こと三崎優太さんに似てると思うのは私だけでしょうか…

 

マロと呼ばれていたらしく、10歳でダンスを始め16歳でプロデビュー。

なんと、アメリカで活動していたこともあるようで、ビヨンセやマライアキャリーのパフォーマンスに携わる超有名ダンサー(ブライアンフリードマン)の元で修行していたらしいです!

 

日本では、あゆの他に安室奈美恵さん、倖田來未さん、などのバックダンサーを務めていたらしいです。

2013年に歌手デビューしていたり、俳優として活動していたり、芸能関係での活躍されていたみたいですよ!

MARO/FAKE 【CD+DVD】

 

ホントに芸能界って、表立ってバンバン積極的に広告されている方々だけではなく、その後ろに隠れた凄い方々っていっぱいいるんだよね。

と感心してしまいますよ。

 

つーか改めて、イケメンのダンサーってモテないわけないやん!

羨ましい!

 

内山麿我 浜崎あゆみ 倖田來未 バックダンサー まろ農園 まろ 元カレ イケメン 

 

内山麿我(マロ)の現在の職業は?経営している農園はどこ?

麿我さんは今現在、華やかな芸能界から少し離れて、全く変わったことをされているようです。

それが、農業らしいのでビックリですよ!

 

2014年に和歌山県紀の川市で「まろ農園」という農園経営に着手されています。

なんでも『GREEN JUNCTION』という甲子園球場6個分の広大な土地の一画らしいですよ。

無農薬栽培で玉ねぎやトウモロコシなどを作っているってことです。

 

内山麿我 浜崎あゆみ 倖田來未 バックダンサー まろ農園 まろ 元カレ イケメン

 

本人がインタビューにて語られているのですが、収益を生み出すというよりは、そういった活動を広めるとか、農業に対するチャリティー精神でやっているみたいですね。

実際の農作業は月1回程度らしいです。

いやいや、農園経営って言うくらいなんだから、もっと作業しろや!という意見も出てきそうですが、

筋肉ムキムキのイケメンが農作業ってのも悪くないと思います。

でも、どう考えたって、広告塔として人を呼び込む活動された方がいいと思いますね!

 

こんなにキラキラした人が農業するって、ほんとにユニークな時代になってきましたね!

 

 

Sponsored Link
 

 

内山麿我がバックダンサーから農園経営を始めた理由に仰天!

農園経営を始めた理由なんかも気になりませんか?

バックダンサー時代は、業界ではトップ3に入るくらいの収入を得ていたみたいですから、一般感覚からするとなぜ…?って感じですよね。

芸能界のそのポジションに居た方がどう考えても収入面ではいいと思うのですが…

 

と、調べてみたところ、その理由にマジビビりました(笑)

麿我さんが収入面で転落した時期があったらしいんです。

 

それは、あゆと別れた時でした。

仕事を失い、そうなるとお金や住居もなくなり、実質ホームレス状態を経験したことがあったそうです。

その時、友人宅でお世話になるとかもあったみたいですね。。。

その中で食べるものに困った際に、雑草を食べたりしたそうです( ゚Д゚)

 

その時に、食べ物に気を付けようと思ったと・・・

 

いや、インタビューの編集者、なんか端折ってないか?と思うんですが、僕が確認したインタビューではそう表現されていました。。。

 

これがホントだとすれば、マジで驚きです。。。

 

ホームレス生活を経験と言うのも、芸能界って厳しいんだな…ってことも感じ取れる複雑な感覚ですが、それと同時に、雑草食べてからの無農薬って発想…

 

常人では思いつかない思考です!

 

改めて、このインタビュー記事(日刊現代)内容をだいぶ間引いてないよね?

 

にしても、インスタやブログの活動内容から推測すると、マロさん的には、あくまで副業的に楽しく農園をやっていて、友人・知人などを時々招いて、盛り上げる場所としても活用されている感じですね。

 

現在も、音楽関係の仕事で作詞作曲・DJ、ラジオパーソナリティ、俳優などやはり芸能的な活動をメインにされているようですから。

それと並行して、結婚された奥さんのお義父さんの仕事(不動産関係)も手伝っているようですから、相当マルチな活躍で楽しそうでいいですね!

 

いや~、活動が幅広すぎて魅力あふれまくっているマロさんですので、もっといろんなこと調べて応援していこうと思います!

 

では!

-ブログ, 俳優, 音楽アーティスト
-, , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上