ブログ 健康

ハイレジとは?食品ダイエットを変える効果的なレシピってなに。

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

ハイレジ』って聞きなれないワードがまた出てきました。
関連ワードが『ロカボ』らしいので、ダイエット食品とか健康食品とかその類かと思って検索したらやはりそのことでした。

炭水化物を減らす、減らさないと両者が相反する内容をそれぞれ提示しているため、その違いが気になり調べてみました。

恐らく使い分けみたいなことが存在すると思いますので、それも踏まえてまとめてみました。ご覧いただけると幸いです。

 

Sponsored Link
 

ハイレジって何?ロカボとの違いは?

ハイレジとは「ハイレジスタントスターチ」の略語で、「非消化性の高いデンプン」という意味のようです。

非消化性=消化されないってことはそれって健康的にいいの?と思ってしまいますが、安心してください!

小腸で消化されず大腸で処理されることで、それが食物繊維を摂った時の作用と似ていて、腸内環境をよくする働きとなるため、ダイエットの前に健康にいいってことになりますね。

また、デンプンって炭水化物に多く含まれているため、ハイレジの打出し方は非消化性の高い炭水化物を摂りましょう!っていいかえることができます。

一方、ロカボとは「ローカーボハイドレート」の略語で、「低糖質、低炭水化物」という意味のようです。

1日当たりの摂取する糖質の量を適正にしよう!って打出し方でしたが、手段としては炭水化物を極力摂らないっていうことが広まりました。

ってことで、現在の食品による健康・ダイエット流れは、炭水化物を極力摂らない→炭水化物を積極的に摂ろうになっています!

時代の変化って早いですね。

ダイエット ハイレジ ロカボ 健康

食品ダイエットの常識が変わる!ハイレジの効果ってどんなこと?

食物繊維で腸内環境をよくするって先ほど書きましたが、それにより影響のあることに対して効果が見込めます。

具体的には以下ですが、要は腸内環境にかかわるデメリット部分についてデメリット改善ができると考えておけばいいと思います。
 ・便秘解消効果
 ・美肌効果
 ・内臓脂肪の低減(肥満の防止)

ですので、先ほどの炭水化物をとにかく摂ろう!っていうことではなくて適当に摂ろうってことを理解してください。

ただ、今回の場合は、食生活に大きな追い風となることが予想できます。なぜなら、これまで、ロカボによって、炭水化物代表の白ご飯を我慢していた方々にとっては非常にうれしいキーワードだからですね。

Sponsored Link
 

ハイレジを使った効果的なレシピってなに?

ハイレジは何の食材に多く含まれるのかをまず知りましょう。

大麦・小麦や豆、イモ、穀物ですね。ってそ炭水化物のままじゃん!
と思う方もいらっしゃると思いますが、やっぱりそうらしいのです!

じゃあ何がいままでと違うの?っていうと食材には変化は無いようです。 がその効果を引き出す方法は調理法にかかっているということらしいです。

それって条件によってハイレジ量が変わるってこと?
その通りなんです。

じゃあそのハイレジ量が増加する条件ってのは一体どういうレシピなのかってことですが実はその条件って至ってシンプルで、加熱状態から冷めると増えるようで、特にイモ類が効果が大きいと言われています。

なるほど。。。
つまり効果的にハイレジ摂取するレシピは加熱→冷却でいいってことですね。
そのメニューは簡単に思いつくところでこんなとこでしょうか。

・大学芋
・ポテトサラダ
・冷えたコロッケ(アツアツもうまいけど、冷えてもいけるよね!って視点)
・枝豆
・納豆
・トウモロコシそのまま(茹でて冷やしたやつ)
・おにぎり
・ざるうどん

結構身近な食べ物でてきました。
これらってダイエットに励む人たちから今まで避けられてきたメニューですよね。
ハイレジダイエットって言っちゃえば、これからは無理せずまさに健康的に体重減量してイケるかもしれないですね。
みなさん、無理せず頑張りましょう!

-ブログ, 健康
-, , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上