ブログ 社会

緊急事態宣言とは何?わかりやすく簡単に解説!できないことや変わること等…

 

緊急事態宣言…

なんとなく、映画の世界か…!?的な印象もありますが、2020年4月7日時点でこのコロナ騒動によって、政府(安倍首相)から4月8日にも発令されるそうです。

なんだか、凄く思い空気感がある言葉ですが、、、

緊急事態宣言とは何なのか?

緊急事態宣言出たら何がどうなるのか?

多くの方はコレが気になることかと思います!

生活、仕事や学校、保育園はどうなるのか…については、別途まとめようと思いますが、まずは、この緊急事態宣言がどういった事なのか、簡単に分かりやすく解説してみたいと思います!

 



 




緊急事態宣言とは何?小学生にもわかりやすく&簡単に解説!

まずは、緊急事態宣言がどういった事なのか?について簡単に、分かりやすく小学生でも理解できるようシェアしていきましょう!

 

緊急事態宣言とは?内容を簡単に!

まず緊急事態宣言とは、以下の状況になった際に発令されます。

  1. 国民の生命、健康に著しく重大な被害を与える恐れがある場合
  2. 国民の生活・経済活動に甚大(じんだい)な影響を及ぼす恐れがる場合

 

 

中学生には少し難しい硬い表現ですね。。。

 

簡単に言うと、

『国民全体の安心・安全な生活をめちゃくちゃおびやかす状況』

 

…いや、もうすこし噛み砕くと、

 

『日本のみんなが安全に暮らせなくなるかもしれない、良くないことが起こっていること』

 

が『緊急事態』という意味で、そう判断したときに出す宣言が『緊急事態宣言』ってことですね。

 

緊急事態宣言が出される状況ってどんな時?

今回は、コロナ(疫病)によって発令されていますが、他にも、

戦争 や テロ みたいな、人間の争いごとが一般市民を巻き込む事態に発展するレベルや、

震災などの自然災害でも発令されることがあります。

 

日本で緊急事態宣言がこれまでに出されたことがある?

日本では過去に、数回発令されたことがあります。

  • 太平洋戦争 1941年12月8日 
  • 東日本大震災-福島第一原子力発電所事故 2011年3月11日
  • 東日本大震災-福島第二原子力発電所事故 2011年3月12日

 

また、地方自治体でも宣言する場合があって、過去に宣言した内容は、

  • 口蹄疫の流行(宮崎県/東国原英夫 知事) 2010年5月18日 
  • コロナ流行(北海道/鈴木直 知事) 2020年2月28日 

です。

結構少ないので、何気に歴史的な発表となりそうですね!

 

緊急事態宣言は誰が出す?

緊急事態宣言って誰が出すんでしょうか?

国の非常事態については、内閣総理大臣が権限を持っているようです。

つまり、総理=首相ということで安倍晋三首相が宣言をだせるということですね。

 

 

いづれにしても、結構大胆な宣言みたいなイメージですね(・_・;)

国がここまで危機感を募らせてるなか、私たち個人が出来ることって、手洗いうがいとか、3密回避とかそういうことですよね。

嵐に習ってやってみましょう~!

 

 

緊急事態宣言が出たらどうなる?簡単に解説!

大体想像がついていると思いますが、まず、いろんな規制などがされるイメージですよね。

 

ではどういった制限が設けられるんでしょうか?

もしかして、イタリアやアメリカなど海外のような都市封鎖(ロックダウン)になっちゃう?みたいな印象もあります。。。

 

ここでも、分かっている範囲で子供でも分かるように簡単に解説していきます!

 

ロックダウン(都市封鎖)しちゃうの?

基本的には、これには該当しないとのことです。

ロックダウンとは、緊急時に公共交通機関や施設、道路などを封鎖して、都市内外の行き来を防止することです。

また、外出も禁止されます。

言い換えれば、

バス、電車、車などの移動できないようにして、例えば東京都への出たり入ったりをできなくするということです。

そして、家の外にでることができなくなります。

 

実際に、海外ではこれを実行していて、外出した場合には罰則があるということですから、かなりの強制力ですよね。

改めて言いますが、日本の場合はここまでのことはしないということです。

 

緊急事態宣言でロックダウンしない場合はどうなる?

基本的に言われているのが、「密閉」「密集」「密接」の3密を避けましょう!ということです。

こういうことですよ~…す、すごいw

 

 

今回の緊急事態宣言では、その可能性が高いような状況を回避するための自粛要請が出るにとどまるようです。

え?それって4月頭までの状況と何が違うの…?という疑問がわきますが、要請の中でもより強い要請や一部指示も入るということですね。

ちなみに要請って簡単に言えば「お願い」という事であって強制力はないですよね。

あと、『指示』があって応じない場合でも罰則がないらしく、強制力には疑問符がつきますね。。。

 

まあ、つまり、人が集まる状況を作ったり、人の集まるところに行ったりすることのほとんどは、それぞれ運営者や個人に委ねられるということになります(・_・;)

今回コロナから国民の安心・安全を守るという政府のお仕事も大変ですが、要請された側もそれで生計を立てている方々としては八方塞がりな状況でどうすればいいんでしょうか…

そのあたりは敢えて命令にして、国で補償を…と思えて仕方ありません…

 

Sponsored Links
 

 

緊急事態宣言で何が変わる?できなくなることと出来ることは?

緊急事態宣言によって私たちの生活への影響って何があるんでしょうか?

出来ること、出来なくなることについて簡単に解説していきます!

 

仕事は?

3密回避による感染拡大防止を基準に各企業に委ねられる努力義務となりますね。

 

学校(小中校)や幼稚園、保育園は?

学校や幼稚園、保育園についてはそれぞれを管轄する自治体の責任者の判断で休校が決定されます。

緊急事態宣言としては、要請・指示の範囲です。

 

県立校(主に高校)・・・ 知事

私立、市立校 ・・・ 各教育委員会、責任者

 

 

 

外出や買い物は?

 

 

移動や公共交通機関は?

 

 

執筆中…

 

 

緊急事態宣言とは何?わかりやすく簡単に解説!できないことや変わること等… まとめ!

 

 

執筆中…

 

【あなたにオススメ】

 

-ブログ, 社会
-ロックダウン, 緊急事態宣言

 

© 2020 背中合わせであっち向いてホイ!! Powered by AFFINGER5