アイドル

V6の解散理由は?森田剛ジャニーズ退所の本当の原因は海外進出?

 

ジャニーズの人気グループV6解散するという報道が週刊文春(文春オンライン)より出てきました!

V6は解散しないと思っていたので、正直めちゃくちゃ驚きました(;・∀・)

 

その解散理由や森田剛さん退所に至る背景をまとめて行きたいと思います。

 

Sponsored Links
 

 




V6の解散はいつで理由はなに?

まずは報道の内容を確認していきましょう。

そして、解散の理由は…

 

報道の内容を要約すると…

解散時期は2021年11月1日(デビュー記念日)を予定。

2020年にデビュー25周年の節目を迎え、区切りをつける格好となった。

昨年11月のライブ前に、森田剛が退所の意向をメンバーに打ち明けた。

森田剛は、俳優業に集中したいという強い気持ちやジャニーズに所属していると出来ない仕事に挑戦していきたい。

 

まず、

解散時期今年の11月1日ということ、

解散理由森田剛がジャニーズ退所するから。

ということと読み取れます。

 

 

これが本当だとすると、めちゃくちゃ残念です。

SMAP、嵐、TOKIO、NEWS、KATTUN、山P…

ジャニーズ退所&解散の流れが非常に強まっている印象が否めない感じですね。。。

 

V6は『学校へ行こう』で大好きになったグループでしたし、最近の退所の波には乗らないと勝手に思っていたのでショックが大きいです...

 

Sponsored Links
 

 

森田剛がジャニーズ事務所を退所する原因は?他のメンバーはどうなる?

森田剛が退所する本当の原因は?

森田剛さんは兼ねてより、俳優業に専念したいということを語られていたようですね。

でも、それはジャニーズ事務所に所属していたって出来そうなこと…

退所に至る原因ってもっと深いところにありそうな気がしますね。

 

昨年、NEWSの手越祐也くんが退所しましたが、本当かどうか本人しか分かりませんが、ジャニーズ事務所にいると出来ないことがあるっておっしゃっていましたからね…

それと同じようなことなんでしょうか。

 

 

もしかすると、山下智久くんのように海外進出とかを考えているとか…

森田剛さんなら独特な空気感を持つ俳優さんですから、その可能性もありそうですよね。

 

あと、『ジャニーズ事務所にいたら出来ない仕事』って何なんでしょうね????

正直、ジャニーズ事務所に所属していてどんな規制があるのか分かりません。。。(アイドルとしてきっと、細かい色々な規制があるんでしょうが…)

 

俳優としてだと、濡れ場がダメってこともないでしょうし、悪役がダメってこともないですよね。だとすると、海外を拠点に活動していくみたいなことくらいしか考えられないですね。

森田剛さんはテレビや映画俳優ではなく、舞台中心の俳優さんとしての活動が多いですよね。

2020年に海外脚本の舞台に触れています。

 

 

この海外作品『FORTUNE(フォーチュン)』の主演に抜擢され、海外の舞台制作に触れたことでより世界で活躍できる俳優を…と触発されたとか。

時系列的にはそうも考えられますし、ジャニーズ事務所にいたら出来ない仕事…って海外拠点に活動するとか、自分はやりたい舞台だけど事務所からストップがかかってしまうことがあるとか。

そんな所が本当の退所原因になっている気がします。

 

 

他のV6メンバーはどうなる?

グループ解散した後、他のメンバーはどうなるんでしょうか?他のメンバーは、

坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さん、三宅健さん、岡田准一さん

ですが、ジャニーズ事務所に残り、個別の活動をしていくそうです。

ここの所、グループでの活動よりも単独の活動の方が多かった印象ですから、解散後の仕事への影響はそれほどなさそうかな…と思ったりします。

また、『20th Century』は継続して続ける『Coming Century』は終了、だそうです。

 

 

V6解散の本当理由は?

森田剛さんが退所するからと言ってV6が解散する理由にはならないですよね。

というのも、SMAP、NEWS、KATTUN、TOKIOはメンバーが抜けても解散しなかったわけだし、

嵐も大野くんがやりたいことをやりたい為に活動休止を選択しているわけですから。

 

V6も人気グループだし多くのファンがいるから、森田剛さんが抜けるから解散するってちょっとどうなの?って思います。

もしかすると本当の理由があったりするんじゃないかとも思ったりしています。

 

ジャニーズ事務所の公式コメントが出ていますので要約すると、

  • 『V6は6人でなければV6ではない』とメンバーの想いが一致した。

  • メンバー全員が40歳を超え、各個人の人生のことを考える機会が増えてきた

  • 25年間の中で追及してきたエンターテインメントに納得ができた。

  • 森田剛起点ではあったが、メンバーそれぞれが更なる成長を考えた時に次のステージへ行くことも選択肢としてあるだと思った。

とありました。

 

つまり、公式には『V6というグループ』としての活動でやれることはやり切り、満足できた。

ということかと思います。

 

先ほども少し触れましたが、ここの所はV6というグループでの活動と言うより、個別で仕事をする機会が圧倒的に多かったように思います。

つまり、V6メンバーやジャニーズ事務所の中でV6としての活動の比重は小さくなっていたということと考えられます。

 

ファンがいつでもV6の活動を待っていたことは分かっているものの、個人としての活動の幅が広がるに従って自ずとグループ活動が沈静化していくことはしょうがないことですからね。

 

その他、特に不仲だとかジャニーズへの不満があるとかV6に限っては全くなさそうですので、

ここ数年のグループ活動の中で『解散』という選択肢がどこかにあり、解散できる機会を伺っていたところで森田剛さんの一声だったのではないか…と推測してしまいます。

 

Sponsored Links
 

 

V6の解散理由は?森田剛ジャニーズ退所の本当の原因は?まとめ

ジャニーズのベテラングループの解散・退所が相次ぐ中でV6だけはずっと残り続けると思っていましたが、そうもいかないんですね。

ジャニーズ事務所も一気に世代交代が進んでいく感じですね。

ここの所、ジャニーズ事務所がジュニア含め若手を積極的にテレビ出演させているのは、大きな世代交代をしなければならないという背景があったのかもしれませんね。

 

まだ、報道が出た直後ですから、情報を調べつつ追記しています。

 

 

【あなたにオススメ】

 

-アイドル
-V6, ジャニーズ, 森田剛, 解散, 退所

 

© 2020 背中合わせであっち向いてホイ!! Powered by AFFINGER5