ブログ 音楽アーティスト

関口メンディー野球経験は?高校時代のポジション・実力を調査!球速に驚愕…

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

芸能界には、俳優・モデルやダンサー、歌手、お笑い芸人などそれぞれのジャンルでそれを本職として活動されている方々がいますが、その中で身体能力・運動能力に長けた人たちが多くいますね。

本職じゃない部分でのついでのそれって非常に魅力を高めるステータスになると思いますが、今回はイケメンアーティスト軍団のEXILEグループに所属する、関口メンディーさんについて調べてみました!

 

Sponsored Link
 

 

GENERATIONS・関口メンディーのプロフィール!出身地や身長・年齢など…

関口メンディーさんはEXILEグループの中でもイカつい風貌と大柄の体格でひときわ目立つ存在ですよね。

正直最初は髪型もアメリカンなボックスヘアで登場し個性的だな~なんて思ってましたが、最近はおしゃれ坊主も相まってめちゃかっこよく見えます!

そんなメンディーさんですが、出身地はアメリカ・ニュージャージー州らしく、東京育ちのようです。

身長は182㎝と見た目通り大柄で、年齢は2018年6月現在で27歳らしいです。日本体育大学を中退しているらしいですが、在学中にダンスに目覚めたらし2011年7月、GENERATIONSの候補生として活動開始していますから、ほぼダンスを始めてすぐにダンスグループに所属するほどの身体能力の高さと運動神経があったんでしょうね。

凄すぎます…

今は「GENERATIONS from EXILE TRIBE」や「HONEST BOYZ」で活動されているようです。後者もEXILEグループと同じくLDH JAPANに属するグループですね。「三代目J Soul Brothers」が人気ですが、これにも属してなかったっけ?ってもういろいろあり過ぎてわかんね~って感じです!

【先着特典】F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS (CD+DVD) (B2ポスター付き) [ GENERATIONS from EXILE TRIBE ]

それはさておき、ダンスするアーティストってなんかジャニーズ的なかわいい顔やスマートなイケメンがやるってイメージありましたから、その中でやっぱりあのワイルドでパワフルなダンスは非常に憧れますね。

多分世の中的には、グループの中心としての売り出しは出来ないんでしょうけど、グループのスパイスとしての役割を非常によく実現されてますね。

プロデュース側にも脱帽です。

 

 

関口メンディーは助っ人外国人並みで即戦力!?始球式の球速に驚愕…

正直めちゃくちゃビビりましたね!先日行われたプロ野球のセ・パ交流戦の巨人VS楽天戦の始球式にメンディーさんが登場したとのニュースを見たのですが、なんとその球速が133キロを記録したそうです!

いやいや普通素人じゃ出ませんよそんな球速!さらにはそのユニフォームの後ろ姿が完全に助っ人外国人で正直即戦力として使ってもらえるんじゃないの?って感じもしましたね(笑)

現在、オールスター出場選手の選出期間中ですから投票されちゃうかもですね~マジで(笑)

その投球に東京ドームに詰めかけたプロ野球ファンはどよめき、視聴者も含めて多くの方が興奮されたのではないでしょうか?

ただ、そんな場外の反応にも本人は球速140キロを目指していたというから驚きです!まだ満足いってないことにも驚きですが、その目標のレベルの高さはもうプロ並みですよ!

てか140キロってメジャーで活躍しているイチロー選手や青木宣親選手が高校時代にピッチャーだったことは知られていますが、その時投げていた球速が140キロ程度ですからメンディーさんのレベルはプロ入りできる高校球児並みって言っても過言ではありませんね。

メジャーリーガーはひまわりの種をなぜ食べる?理由や食べ方について

てことはリアルガチにマジでトレーニングすればプロ入りも夢じゃない!?芸能界からのプロ野球入りは過去ないんじゃないでしょうか?そんな話題も期待してます!

ってのは言い過ぎですが、その恵まれた体格と身体能力でさらに活動の幅を広げて私たちを驚かせてほしいですね!

 

Sponsored Link
 

 

関口メンディーの野球経験を調査!高校時代のポジション・打順・実力等…

ただ私一応野球経験者ですから身体能力の高さだけでなしえる球速ではないことは分かります。あの投球フォームにしても野球経験者じゃないの?

って思って調査してみました!そうするとやっぱりそうでしたね。

メンディーさんは私立中高一貫教育校の郁文館高校出身らしく、東京都内で3番目に古く歴史のある野球部のようです。

夏の甲子園予選では250校近くある東京都内で最高ベスト16位らしいですから、東京の強豪には劣りますが結構強い高校ではないでしょうか?

そんな中でもメンディさんは主力メンバー守備ポジションはサード(三塁手)、打順は3、4、5番あたりのクリーンナップを担っていたようです。

私が驚いたのはピッチャーではなく内野手で現役引退から10年後の現在130キロ以上の球速を投げ、140キロ投げれる自身があることです。

ピッチャーだったなら分かりますが、野手だったということは本職のピッチャーはもっとレベルが高かったってことですよね。であればやはりレベルの高い実力の中での主力メンバーだったって考えてもおかしくないです。

また、現役時代は140キロ投げれてた可能性もありますね。もしかすると野手兼控え投手だったのかもしれませんよね。なんだかこんな話を調査していたらスポーツ男子頂上決戦で優勝者したことも頷けますね。

筋肉もホントすごいですからね!

カールアップ?腹筋のやり方,トレーニングに腰痛の原因・理由が!

少し私の話からメンディーさんの凄さをもう一つ付け加えるとするならば、私が高校時代の野球部は結構強くて、エースの球速がmax140キロでした。そしてこのメンバー時代は夏の甲子園予選大会ベスト4にまでなった強豪でした。

で、控えピッチャーはというと、球速120-130キロが2~3人って感じでしたから、高校レベルの中でもメンディさんの凄さを実感していますし、当時注目選手になっていてもおかしくないと思います。高校でもそんな人は一握りですよ。正直!

ではこれからの活躍に期待してます!

-ブログ, 音楽アーティスト
-, , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上