スポーツ フィギュアスケート ブログ

パパダキスの恋人はシゼロン?アイスダンスのカップルで恋愛や結婚は…

投稿日:2018年2月20日 更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

2018年冬季オリンピック韓国平昌大会のフィギュアスケートにてアクシデントが発生しました!

フランス代表のガブリエラ・パパダキスとギヨーム・シゼロンのペアがアイスダンス・ショートダンス(SD)の競技の最中にパパダキスの衣装のホックが外れて、衣装がはだけ、会場は騒然となったようです!

しかも今大会では、まったく同じハプニングが2回目ということもあり非常に話題となりました。

因みに1回目はこの方です。

ミンユラがかわいい!平昌フィギュア韓国代表!画像やプロフィールについて

 そんなパパダキス選手についてどんな方が気になりましたので調べてみました。

 

Sponsored Link
 

 

ガブリエラ・パパダキスのプロフィール!出身・年齢・身長等…

フランス出身年齢が22歳(1995年5月10日)、身長166㎝と長身です。 …ってめっちゃ引っかかります!

年齢が22歳に全く見えない!

めっちゃ大人びた美人じゃないですか!

日本で22歳というと社会人1年目…、絶対こんな方いませんね!いたら間違いなく敬語なります!

そしてやっぱり欧米だからなのか女性の中では長身ですね。

なんかフィギュアスケート選手って美女が多くモデル出来そうな人ばっかりじゃないですか?

共通のハプニングで1回目の韓国代表ミンユラ選手もモデル出来そうな美人ですからね…

ところで、パパダキス選手は10歳頃からフィギュアスケートを始め15歳頃には世界大会で十分戦えるだけの実力を付けていたようです。

ここ数年は出場する大会で軒並み1位で外したとしても2位、3位でアイスダンスでは現役最強ではないでしょうか。

平昌五輪では2位となりましたが、今後の活躍も楽しみですね!

 

パパダキス シゼロン アイスダンス カップル フィギュアスケート アイスダンスショートダンス SD フランス ペア

 

アイスダンスのカップル(ペア)は恋人関係が多い?少ない?

男女のペアやコンビってどうしても恋愛や結婚の噂が付きまといますよね。

実際はあくまでビジネスパートナー的な付き合いですので、ペア=恋人同士ってことはそこまで多くないようです。

もちろん、その中には恋愛関係で上手くいくカップルや結婚しているカップルもいるようですが。

それ以外にも兄妹(姉弟)というパターンも存在するようです。 カーリングやスキー競技で夫婦出場の方々がいたと思いますが、逆にすごいですよね。

仕事もプライベートも一緒ってことでしょ。そんなことしてたらちょっとしたことが気になったり、気が休まらない気がしてなりませんので私には到底できないと思います。

ですが、そういった現実的な部分を排除すれば、めっちゃ羨ましい限りですね。

小学生や中学生の頃は女子とダンスするなんて恥ずかしくて仕方ありませんでしたが、今は率先して手を上げますね(笑)

でももうこの年になってそんなことしてたら、みんな引いて逃げていきますねきっと(笑)

 

Sponsored Link
 

 

パパダキスの彼氏はシゼロンで恋人同士?年齢(22歳)的に結婚はまだ?

そう言った前提の元にパパダキスの彼氏はシゼロンなのかということを調べてみましたが、恋愛関係にはなく単純に競技としてのパートナーのようですね。

でもよく、美男美女が触れ合ってそんな方向に発展しませんよね。不思議でなりません。

とは言ってもそのくらい意思が固くなければやってられない世界かもしれないですし、上位に上り詰めるだけのモチベーションを保つことはできないかもしれませんね。

彼ら、彼女らからすれば私なんかは邪念の塊みたいなもんだと思いますのでそんな発想しか思いつかない…

浅はか過ぎますがそれはそれでハッピーですよっ!!!!

しかし、パパダキスはすでに結婚してそうなくらいの大人びた魅力を持っていますが22歳なんですよね。

まだ結婚はしていないようですので、オリンピックだとキャンプ村で色んな国のいろんな人がいますし、アスリートってなんかアクティブな人が多そうですから、たくさんお誘いが来そうなもんですよね。

女性が誘われているのを見てパートナーはどんな感覚になるんでしょうか?

やっぱり嫉妬するのかなぁ?なんか想像してると楽しくなってきちゃいましたので暴走しないうちにこの辺で。

-スポーツ, フィギュアスケート, ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上