2018春 ドラマ ブログ 特捜9

特捜9 5話感想・6話あらすじ!篠原ゆき子は演技が上手いor下手?

投稿日:2018年5月9日 更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

有働由美子アナウンサーが独立や結婚などの動向で話題となっていますが、NHK放送「あさイチ」元相方のV6井ノ原快彦さんはこちらで頑張ってらっしゃいますね。

2018年春連ドラ平均視聴率では1位の「特捜9」ですから2人共持ってるものがあるんでしょうね!

では第5話の感想と第6話のあらすじから次回予想をしていこうと思います。

 

Sponsored Link
 

 

第5話『時空を超えた…』感想!涼子先生の正論の賛否について…

まず今回のストーリーで私の中で引っかかったのは”子供嫌い”の人形師・三橋涼子(大谷直子)ですね。

日常的に周辺の子供へのあたりが厳しいってところを見て、子供のころを少し思い出しました。 私の育った地域にもそれに似た人がいらっしゃいましたね。

”子供嫌い”なのかは分かりませんが結構いろいろとうるさく言われていたことがあります。 もう二十数年前ですから、地域環境も変わっているかもしれませんが当時も大人同士の情報交換なんかはやっていたんでしょうか。

まあ私自身がうるさく言われるようなことをする子供でしたから正直、まっとうなことを言われていたかもしれませんが、子供なんて主観でしかとらえないため「うるせぇ」くらいにしか思っていませんでしたね。

なんか申し訳なく感じてきた次第です。

私も今や親ですが、子供との意思疎通って難しいですね。正論を直球で発信してもそれは子供に受け止められないことが多々あります。
ケースbyケースで伝えたいことが伝わる、やってほしいことを素直にやれるようにサポートすることが大人として大切な子供への発信方法だと思います。
難しいですが結局はどういった行動が子供のためになるか、が重要ですね!

 

 

篠原ゆき子(酒井菜々子役)の演技力は?上手いor下手?

学童クラブの指導員・酒井菜々子役として出演される篠原ゆき子さんって名前と顔が一致される方はそれほど多くはないのかと思います。

私も良く知りませんでしたが実は数多くのCMやドラマ、映画に出演されている女優さんです。

馴染み深いもので言えばCM「メルカリ なくしもの篇」で多くの方が目にされていると思います。

また、ドラマでは「コウノドリ」5話で西山瑞希役や「カルテット」9話で早乙女真紀役、「リバース」では沼淵ことは役を、「モテキ」では神崎桜子を演じこの時は29歳で高校生役をやったことで話題になったようです。

この他にも多数出演されておりやはり見たことある方が多いのではないでしょうか。

映画では菅田将暉主演の「共喰い」でメインキャストである琴子役を演じ、その脱いでるシーンや濡れ場に女優魂を感じました。しかも凄い気迫を感じる演技でしたね。

菅田将暉と言えば、やはり名俳優ですね!歌も上手だし!言うことなし!↓

トドメの接吻5話感想&6話あらすじ!菅田将暉ギターや歌は上手い?

この時の芸名は篠原友希子だったようです。芸名少し変えたんですね。

これらの実績から考えて演技力がなく下手ということは考えられませんし、実際「共食い」の演技はこちらが圧倒されるようなシリアスかつ大胆な演技で引き込まれましたから私から見れば演技は非常に上手いですね。

CM動画がありましたので上に貼りつけてみました。演技が非常にナチュラルで惚れちゃいそうです!

ちなみに堀江貴文にナンパされたことがあるらしいですが、美人ですから声かけたくなる気持ちが非常によくわかります。

なかなかこういう思い切りのよい女優さんは少ないと思いますから業界でも重宝されるでしょうね。

もっとメインキャストとして連ドラや映画に配役していただきたいものですが、なかなか難しんでしょうか。

とにかく私の応援したい女優さんの一人になりました。

 

Sponsored Link
 

 

 

第6話あらすじ!赤い花「グズマニア」と左手の「指輪」が鍵!?

1話完結の内容ですから次回が毎週楽しみですね。 まずは予告だけで興奮してます! 

近藤瑠未(遊井亮子)という映画プロデューサーが何者かに襲われ、息をしていない状態で発見された。頬には殴られた様な痕に加えて指輪らしき痕も残っていた。また、「グズマニア」という珍しい赤い花をくわえており、猟奇的に見えた。

このプロデューサーは敏腕で名を馳せており『南太平洋の誓い』という映画が大ヒットし、その続編制作中だった。

被害者の周辺で動機がありそうな人物+左手に指輪をしている人物をあらい出す作業に入るがその調査は難航する…

前作や今作で降板させられていた「監督・国井康夫(バッファロー吾郎A)」や「女優・金子あゆみ(里久鳴祐果)」、出演関係者の「宇田川順一(瀬川亮)」「宇田川徹(三浦孝太)」を当たっていくが…

今回も散りばめられた怪しい人物そして赤い花「グズマニア」がどんなメッセージを持っているのかが非常に気になる次第ですね!

話がだいぶ変わりますが花と言えば最近息子が花の写真を撮影するのが好きらしく散歩に出かけると決まってお下がりのデジカメを首にかけて道端の花を片っ端から撮影していますね。

面白いのは私なんかより花の名前に詳しいんですよ。そんな中でこの間、真っ赤なバラを見つけて(当然誰かの家の庭から出てきているものですが…)撮影しましたが、綺麗だからママにプレゼントしよう!と言って思わずちぎろうとしてましたね!

ダメだよと言い聞かせましたが、ママが花好きでプレゼントすると喜ぶことも知っているのでその気持ちが父親としてもうれしい限りでしたね~。

と赤い花の話題からかなり横道にそれましたがそんな感じで次回も楽しみに待ちましょう!

-2018春, ドラマ, ブログ, 特捜9
-, , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

  1. […] 特捜9 5話感想・6話あらすじ!篠原ゆき子は演技が上手いor下手? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上