ブログ 女優

吉岡里帆 父親はカメラマンで経営者!会社名&場所は京都のどこ?

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

女優の吉岡里帆さんの父親職業について噂がありますが、何やらその一部の噂が明確に否定されたようです!

さらに、じゃあ一体何が正しいのかに迫ってみたいと思います!

 

Sponsored Link
 

 

吉岡里帆 父親の職業がNHKプロデューサーの噂はデマだった!

吉岡里帆さんの父親の職業はNHKプロデューサーで吉岡和彦さんという方が父親ではないのか?

という噂が一時期大きく報道されていましたね!

それもこの情報を大々的に流したのは『週刊新潮』という、日本国民からすればそこそこ信頼のおける週刊誌でしたから、疑う人はあまりいなかったようですね。

上原光紀アナウンサー父親の職業や年収は?実家はお金持ちでお嬢様?

しかし、その実態について『週刊女性PRIME』がNHKに問い合わせたところ、少なくとも『そういった事実はありません(通常プライバシーの観点から答えないが明らかに誤解であるため回答した)』といった回答があったようです。

この『週刊新潮』の誤報によりありもしない批判をされた彼女としては、たまったもんじゃないですよね。

なんで、こんなに可愛いのに批判したくなるんでしょうか?私には全くそういった気持ちが分かりません!因みにこれも相当可愛いっす!

吉岡里帆写真集 so long [ 吉岡 里帆 ]

 

なんでも、『下積み時代には、東京で活動するためにアルバイトをいくつも掛け持ちしてオーディション参加などをしていた』などの苦労エピソードを数多く持っているそうです。

しかし、そういった経験談に対して父親がNHK職員でお金持ちという情報が合わさり、

「金銭的に厳しい環境にいなかったのにどうしてつらいエピソードをあえてするのか?」

「コネで番組出演してるんじゃないの?」

「あざとい」

など、ツイッターなどのSNS上で色々な批判をされていたようです。

事実無根な話に対して批判されても個人的には「いや違うし」だけかもしれませんが、どうしてもイメージが相当大切な業界ですから、仕事に実害が及んでもおかしくありませんね。

でもそれでも、数多くのドラマや映画に起用されるってことで言えば、その誤報を見た人がアンチになるにしろ根強い人気があってその背景には本人の現場での対応が良いことは想像できますしや役者としての魅力は確実に浸透しているということになりますよね。

そして最近は映画で歌手役をしているようで、その映画の曲をリリースしちゃったようですね!

歌声も素敵ですし、歌うま!ギターも様になってますよね!

 

 

因みに2019年カレンダー発売するそうです!こりゃ買わんとそんやわ!スタイル良すぎ!

吉岡里帆(2019年1月始まりカレンダー)

わたしとしては、かわいい吉岡里帆さんに癒されている時間もありますからどういうバックボーンであろうが応援しますけどね(笑)

 

吉岡里帆 父親 カメラマン 経営者 会社名 場所 京都 どこ NHK プロデューサー 週刊新潮 週刊女性PRIME 吉岡映像 吉岡博行 かわいい

 

吉岡里帆 父親はカメラマンで経営者!映像会社は京都のどこ?

では、父親がNHKプロデューサーではないことが分かったところで、じゃあ実際は何をされているのかが次に気になりますよね。

で、正しい情報としては、

 

カメラマン

映像会社の経営

場所は京都府

 

らしいです。 そうなると、さらなる深堀をしたくなるのが心情ですよね。

そこで調査してみました!条件に当てはまる会社は…

 

会社名:株式会社 吉岡映像(YOSHIOKA FILM FACTORY)

代表者:吉岡博行

住所:京都府京都市上京区

 

あくまで見立てではありますが、吉岡里帆さん自身も京都府京都市出身ということで非常に可能性が高いのではないでしょうか?

ちょっとその可能性を仮定して考えてみようと思います。

まず京都府で吉岡という苗字は約9000人らしいです。

仮に1家族当たり3人とすれば3000世帯が吉岡さんとなるわけですね。 映像関係の会社は全国で約1050社らしく、日本の世帯数は5340万世帯ですから日本中のお父さんの数に対して映像関係の会社って0.0019%なんですよね。

3000世帯の中の一人のお父さんの割合って0.033%ですから、要は映像関係の会社を経営している確率の方が吉岡さんである確率より低いとなると、その会社を吉岡さんが経営してる可能性って1軒あるかないかくらいだと思うんですよね。

そうなると恐らくここかと思います。

京都府で他に吉岡&映像会社でヒットしませんから!

 

Sponsored Link
 

 

株式会社吉岡映像はどんな会社?事業内容は?

『週刊女性PRIME』の情報の中で私が少し気になった点があって、それは『映像会社』ってカテゴリーです。

何となく映像・会社って来たら制作が中間に入りそうなもんですが、そうじゃない様なんですよね。

つまり、映像制作業ではなくてその他の映像関連って話だと思うんです。

 

で、前述した吉岡映像がどういった事業内容かというと、

 

・8、9.5、16㎜フィルムの修復とテレシネ

  ※テレシネとはフィルム映像をテレビ信号に変換することやDVDなどに変換すること

・映像アーカイブ

 

です。

 

ですから、『映像会社』という表現をストレートに解釈するとすれば、吉岡映像はその表現と合致する企業ですから可能性はますます高まったと思います。

HPを見ていくとかなり職人感が伝わって、匠の技って印象です。 さらに、東日本大震災や九州豪雨の被害を受けた方への写真や映像の復元支援をされているようです。

紀伊水道地震は南海トラフの前兆?前震・震源予想や断層・プレートの関係を調査!

なんか、映像業界って派手な印象ありますがかなり地道にしかも人のためになることを目的に真摯にやられているんだな~と感じましたね。

もしここが吉岡里帆さんの父親が経営する映像会社なのであれば非常に好感度UPしますよ!

私も20年ぶりのVHSが倉庫から出てきたので依頼してみようかな~

では!

-ブログ, 女優
-, , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上