スポーツ ブログ 野球

森木大智のプロフィール!小学校時代の球速&活躍が既に半端ねぇ…

投稿日:2019年7月26日 更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

高校野球は毎年いつでも熱いですね!

佐々木朗希の兄もイケメン&かっこいい!父親代わりの感動エピソードとは?

1年生ながら第101回甲子園予選高知大会を沸かせた投手のことは皆さんご存知ですよね?

そう!森木大智投手です!

まだ、1年生にもかかわらず公式戦(春季四国大会)で球速147㎞/hをマークしたとんでもない新人です!

今回は、この怪物について基本情報を調査してみました!

 

Sponsored Link
 

 

森木大智のプロフィール!出身小学校や中学校は?

まずは、基本中の基本のプロフィールを紹介していきます!

 

名前:森木大智(もりき だいち)

出身地:高知県

出身校:蓮池小学校、高知中学校、高知高校

生年月日:2003年4月17日

年齢:16歳 ※2019年7月現在

身長:184㎝ ※2019年7月現在

体重:82kg ※2019年7月現在

ポジション:投手

 利き腕:右投右打

まず、小学校ですが、高知県土佐市に位置する公立の小学校ですね。土佐は有名ですが、県庁所在地のある高知市から16㎞程ですから割と県内では賑やかな街だと思われます。

そして、中学校-高校は「高知」の名がつくため公立かと思いきや実際は私立で、中高一貫校みたいですね。

偏差値は56程度と標準よりも少し学力の高い中学校で、県内約90校中ではトップ10に入る文武両道校です。

数字を見るとそうですが、部活動にはかなりの力を入れているといった背景があり、森木投手の所属する野球部はやはり全国でも強豪校らしいです。

体格も、1年生ですでに高校生離れしていたことを考えると、中学校時代から既に規格外だったんでしょうね。

その体格何ならプロ並みですよ!これでまだ成熟期ってマジで恐ろしい限りです。。。

 

 

森木大智の小学校時代の所属チームは?当然リトルリーグでしょ?

森木大智投手の中学校、高校の所属野球部は当然高校ですよね。それは分かりますが、小学校時代の所属チームって何チームだったんでしょうか?

答えは、『高岡第二イーグルス』というチームです。

高校に上がって早速活躍しているってことは当然硬式野球でしょ!と思っていたのですが、実は軟式野球だったんですよ!

あり得るけど、今の実力を考えれば完全に硬式球でやってるかと錯覚してました。。。

森木投手は3年生の頃にこのチームで野球を始めたみたいです。

そして、実はその前には小学1年生の時から軟式野球を始める前までは、「蓮池ホワイトシャーク」というソフトボールチームに所属していました。

小学1年生の頃から経験を積んでいるってこれまた凄いっす!当然珍しいことでは特にないとは思いますが、一個人としたらそんなに長らくグローブとバットを扱っているってのは凄いですよ。

経験年数で言えば既に10年目ってことですよね。会社員で言えばもうベテランの領域ですから(笑)

継続は力なりですよね。いや、力付きすぎやわ!

 

Sponsored Link
 

 

森木大智の小学校時代の球速が既に半端ねぇ!誰が打てるんwww

そして、驚くべきはこの小学生時代の球速が既に半端なさすぎるってことですよ!

早速結論行ってしまいますが、公式記録として残っている球速は…

127㎞/h

ですよ!

小学生が…!?これ、野球やってた人からすると、訳分かんねぇ数値ですよ。

正直、高校級の投手がそれくらいですから。。。

その記録を小学生で既に達成するって、凄い以外何者でもない…ってか、凄すぎて、一周まわって凄みが分からんくなる~。

でも、あくまで公式であって、それ以外の実戦の中では130㎞/hは既に超えていたって話ですから、どんなもんじゃい!!!!ですよね(;・∀・)

 

 

てか、小学生の誰がそんな球打てるんですかね?逆にキャッチャーの子も良く捕ったと思うし、きっと怖かったと思いますよ。

そのキャッチャーの子も何気に凄いんですよ!そういう、補助している人にも注目してもらいたいですよね!

あ、それで、その後は、

中学生(軟式)で150㎞/hを出してますから、とんでもなくポテンシャルの高い選手であることが非常に分かりますね。

 

Sponsored Link
 

 

森木大智の小学校時代の活躍がエグイ!投手としての活躍だけではなかった件!

もう、この球速記録ときっとデカかった体格とで結構お腹いっぱい感はありますが、もっともっと活躍している場面ってあったわけですよね。

実は、6年生の頃には、所属チームであった「高岡第二イーグルス」を高知県大会で初優勝に導くという、とでもない影響力を持っていたことも分かりました!

そうなると当然かもしれませんが、キャプテンをしていたってことですから、慕われていたり、周りからの信頼度は半端なかったんだと思います!

しかも、その時のインタビュー土佐市の広報で紹介されていて、コメントが素晴らしいんですよ!

「1回戦から苦戦を強いられたけど、みんなが頑張ったから勝てた。そして高岡第二イーグルスの応援を引き続きよろしくお願いします!」って答えているんですよ!

しっかりし過ぎやろ!

中学野球太郎(Vol.16) 特集:完全無欠の弱点克服マニュアル (廣済堂ベストムック)

私の小学生時代って何だったんだろう…

ただの鼻たれ小僧だったなぁ…(/ω\)

つーか、この時、市長への報告のために訪問したらしいですから。それだけ凄いことだったって話分かりますか?

そして、信じがたいですが、中学校3年生の時の春と夏の大会も全国優勝に導いているって言いますから、半端ねぇ…って思ったら、Tシャツ作ってもらってるし!

 

森木大智 高知中学校 高知高校 蓮池小学校 ソフトボール 軟式野球 硬式野球 プロフィール 球速 高知県 土佐市 甲子園 高岡第二イーグルス

 

こういった大きなウネリを作り出すパワーと実力を持っている人物であるからこそ、これから1年後、そして2年後が非常に楽しみですね!

間違いなくやってくれるはずです!

期待していきましょ~!

 

-スポーツ, ブログ, 野球
-, , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上