アンナチュラル ドラマ ブログ

アンナチュラル 井浦新がかっこいい!髪型や衣装にワイルドな色気が…

投稿日:2018年1月22日 更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

石原さとみさんが「三澄ミコト役」で主演を務める『アンナチュラル』ですが、法医解剖医の視点で事件の真相に迫ることをテ ーマに、2転3転する展開に先が読めなくてどんでん返しが待っていると話題になっているドラマです。

私的には石原さとみのルックスはナチュラルメイクでかわいい感がいつも以上にハマっていますが、男性キャストにも色気に溢 れている方がいらっしゃいます。

その方こそ中堂系役の井浦新さんです。

男視点でも色んな対応がいちいちかっこいいので、このドラマ以外のことも気になり今回私なりに調べてみました。

 

Sponsored Link
 

 

井浦新ってどんな人?出演ドラマや映画、演技力とは?

クールで言葉少ないイメージの井浦新さんですが2018年1月現在、43歳で油が乗って大人の男としての魅力がたっぷりな方です。

もともと俳優志望ではなかったものの、スカウトで芸能界デビュー後、窪塚洋介主演で漫画を実写化した卓球映画『ピンポン』で俳優として世間に認知されるようになったようです。

その後は、『20世紀少年』『座頭市』『ハナミズキ』『HiGH&LOW THE MOVIE』など色んな映画に出演されています。

テレビドラマも数多く出演しており、代表作は『平清盛』や『同窓生〜人は、三度、恋をする〜』『リッチマン、プアウーマン』辺りでしょうか。

演技について瑛太さんの演技の深みや幅の広さ等の表現力に憧れているらしいです。今回アンナチュラルでの演技もそういったところを参考にされているんでしょうね。

井浦新さんの演技は自然体で無理をしていない感じを受けます。

それは役者としての成熟度によって自然体で演じられるってレベルなのかもしれませんが、少なくとも目に映る演技としては違和感ありませんので、視聴者としては非常に引き込まれます、というのが私の感想です。

 

井浦新 アンナチュラル かっこいい

 

身長とスタイルを活かしてモデル時代があった!?

モデル時代があったらしいというか、俳優はあくまでサブで始めたものらしくファッションモデルやデザイナーがもともと本業のようですね。

身長183cmでスタイルもいいですから非常に納得です。

現在は渋い系の大人の魅力たっぷりのイケメン俳優ですが、若いころに自身のブランドを立ち上げるほどの行動力で多数のファッション誌やパリコレや東京コレクションへの出演等ファッションモデルとしての仕事を充実させていたようです。

ほんと芸能界ってすごい人がたくさんいますよね。 モデルで成功し、役者としても活動して違う畑で活躍できるって凄いと思いませんか?

普通の会社員だと部署が違うと機能しない人多いと思いますからそれも才能なんでしょうね。

芸能界で生き残っていく人はそういう才能の持ち主なんでしょう。 いや、その努力ができる人なのかもしれません。

さらにはそういった人を見抜けるスカウトの目利きもすごいのかもしれませんね。

 

Sponsored Link
 

 

アンナチュラルの髪型や衣装「作業着&スーツ!」・セリフや性格から出ているワイルドな色気がたまらない!

もともとモデルと言うこともあって、俳優としては長髪を整えて清潔感を出しているイメージを持っていましたので、今回のアンナチュラルにおけるあの一見ボサボサな髪型と衣装の作業着や法廷でのスーツをざっくり着こなすあたりが対局にいるため、渋い感がかなり増してますね。

感情を取り払ったシンプルなセリフや合理的な性格の役柄であり、そのあたりも含めワイルド感を盛り込んでおり、これがまた、男の色気を醸し出す一要因になってると思います。

元祖メガネ男子」の草食系から一転し完全肉食への転身かもしれませんね。

ドラマ中の演出で人を冷たくあしらったと思えば、内なる情熱は誰にも負けないみたいな表現にカッコよさを覚えるのは私だけでしょうか。

あ、解剖する台の上で仮眠する姿が最もワイルドかもしれません(笑)

あんなこと普通はできないでしょ!

魅力たっぷりの井浦新ですが、アンナチュラルで数カ月間見れますので楽しみましょう!

-アンナチュラル, ドラマ, ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

  1. […] アンナチュラル 井浦新がかっこいい!髪型や衣装にワイルドな色気が… […]

  2. […] アンナチュラル 井浦新がかっこいい!髪型や衣装にワイルドな色気が… […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上