アニメ 映画

ルパン三世 複製人間テレビカットシーンまとめ!放送禁止理由がヤバい…

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

超名作アニメの「ルパン三世」の生みの親である、モンキー・パンチ先生が天に召されてしまいました。。。

人なんだから、そりゃいつかは…と思いつつもやはりこういったときは悲しいものです。

そんな中で、幼心にテレビで見た『マモー』のインパクトが未だに脳裏に焼き付いています。そこで今回はこの映画第1作目である『ルパンvs複製人間』について、感想とカットシーンを紹介していきます!

 

映画ルパン三世『ルパンvs複製人間』あらすじ&感想!

この作品は、ルパンシリーズの中でも超SFですよね!

と言いつつも意外と内容はうろ覚え…ですから、まずはちょっとあらすじをまとめてみます。

 

ルパンはある日、エジプトのピラミッドから『賢者の石』を盗むように不二子から依頼を受ける。

その『賢者の石』は永遠の命が手に入ると言われていて、まんまとルパンはそれを盗み出すことに成功する。

そして、不二子の元へもっていくとルパンは眠らされその「賢者の石」を奪われてしまう。実は、その『賢者の石』を取ってこいと不二子に命じたのは『マモー』であった。

そのマモーとは、実は1万年まえから自分を複製し続けてきたクローンだった。マモーはダヴィンチナポレオン毛沢東ヒトラーなども複製していた。

マモーとルパンは『賢者の石』を取り合いし、そのうちにマモーは次元の手で射止められる。

しかし、マモーは自分で複製した自分を操り、再度ルパンの前に現れる。ルパンは自らを神と公言するマモーに対して、「ホントに神なのであれば、奇跡を起こしてみろ!」と挑発されると共に、大地震がコロンビアの街を直撃する。そして、最終決戦…

エンディングはルパンと不二子が口づけをしているときにルパンが不二子ちゃんにちょっかいを掛けた瞬間にミサイルが発射、全員で脱出する。。。

 

改めてあらすじを確認してみましたが、これはちょっと意味が分からないですね。昭和的と言いますか、、、

私は幼い頃この映画を「ホラー」として楽しんでいましたね。あんまりストーリーを覚えている訳ではないのですが、やっぱりマモーと言う存在が衝撃でしたね。

てか、1978年12月に公開された映画ですので、2019年4月現在からすると約40年前ってことでしょ?

まだ、スマホ・携帯電話すらも一般に普及していない頃に、クローンを扱うとかすごくないっすか?そのストーリーって今見ても全然おかしくない作りですもんね!

 

ルパン三世 次元大介 石川五右衛門 峰不二子

 

映画ルパン三世『ルパンvs複製人間』テレビカットシーンまとめ!放送禁止&理由!

そんな、40年もの期間が経ってもなおテレビ放送される、この作品の人気ってマジ凄い!

ただ、やはり時代の変化と共にテレビ放送の表現領域が制限される部分が出てきたりしていて、放送禁止でカットされている箇所も多々ありますね。というか、重要シーン含めカットの嵐と言ってもいいくらい現代の地上波では放送できないようです。

そんなこんなで、そのカットシーンについてまとめていきます!

ドンパッチ ⇒ 驚くべきことに映画作品内に炭酸入りキャンディーのコマーシャルを入れ込んでいるって。。。今じゃ考えられん。

マミーのクローンが培養されているシーン ⇒ イメージとしては映画・バイオハザードのアリスのイメージと同じですよね。恐らくルパンの場合は、かなり赤ちゃんテイストが強いので、ここ最近の中国のクローン人間問題が飛び火してカットされるようになったと考えます。

【小学生向け】ゲノム編集とは何かを簡単に!メリットデメリットはこれ!

マモーのアジトでの会話シーン(次元大介) ⇒ ちょっと放送できないような差別ともとられかねない用語を発したが故にそこだけが不自然にカットされている。

マモーのアジトに向かう砂漠のシーン ⇒ 特にショッキングな時代ギャップはないもののカットされている理由は恐らく、放送時間短縮のためだと思われます。

マモーがハープを奏でる、ルパンとの会話シーン ⇒ 今となっては病気として扱われていたり差別的な言葉と認知されていたりと色んな部分が引っかかってしまう感じですね。

 

そういえば、マミー・マモーとか言ってパロディをウッチャンナンチャンの内村光良さんがゴールデンの冠番組のコントでやられていた記憶が…相当うろ覚えですが絶対そうですよね。

 

 

 

映画ルパン三世『ルパンvs複製人間』テレビカットシーンまとめ!峰不二子編!

やっぱり男性諸君がルパン三世を見る目的として、外せないのが「不二子ちゃん」のお色気シーンですよね。

前述した内容は金曜ロードショーなどの地上波放送枠ではほぼほぼカットじゃないでしょうか。時間の兼ね合いもあると思いますし。。。

そんな中でも、不二子ちゃんのシーンも結構カットされているようです。

峰不二子 実写化するなら誰?黒木メイサより評価される秀逸案はこれwww

ルパンの脳内を映像として取り出すシーン ⇒ちょっとルパンの頭の中が想像以上に大人な世界であり、不二子ちゃんのそれとか、今じゃ考えられない描写が連発するため当然カット!

峰不二子 歴代声優の誰が好き?聞き比べた結果、一番いい女は…

不二子ちゃんのスイカの先端をポチッ! ⇒ 信じられないくらいもろ見えのシーンですよね。いや~これが楽しみなんですけど、奪われてしまうと…

不二子ちゃんが鞭で打たれるシーン ⇒ これもそういったプレーを助長させる意味なのか何なのか、カットされますよね。いやいや、あのビリビリ感がすげ~たまらないのに…

つーか、当時の不二子ちゃんと今の不二子ちゃんが違い過ぎて…どっちも乙だけど(笑)

 

 

テレビ局もこの40年の間に大きく変化したことが分かりますね。というか、これだけのカットしていたら、視聴する方もですが作った方もかんり辛いでしょうね。。。。

今度の金曜ロードショーでは、峰不二子のお色気をどこまで許してくれるのか非常に楽しみですね!

どんどん脱がせていただいて結構ですよ~、というか地上波放送禁止のカットシーンは当然オリジナルだったら見れますから気になる方は…

【新品】 ルパン三世「ルパンVS複製人間」[Blu-ray]

 

それでは!

-アニメ, 映画
-, , , ,

執筆者:

Sponsored Link
 
 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




ニックネーム:まぼ

性別:男

特徴:不器用・失敗続きだけどポジティブ

 

ここ最近こんなことを考えながら生活しています。

直面する事柄に対し一喜一憂することは、本人の基準や気持ち次第であり、ある人にとってはうれしいことであり、ある人にとっては残念なことになりえます。

要は、その状況を自分自身に置き換えた時に自らの視点(心の持ちよう)で捉え方が変わるってことです。自分の精神がオーバーフローしないようにコントロールしていけばストレスなく生活が送れるようになり、幸せになれそうな気がしています。

そうっ!!結局全て自分思考次第なんです!!

人に依存しない思考で生きて行きましょう!!

以上